薄グレー子猫になめてもらう。

e0039975_2051611.jpg

[PR]
# by tsubasa-2015 | 2005-11-27 20:05 | ルルちゃん | Trackback | Comments(0)

残った二匹の子猫。

e0039975_19572851.jpg
e0039975_1958057.jpg

e0039975_19581380.jpg

ミミちゃんも、成長不良の子猫も早くして、お星様になってしまったけど、残された二匹の子猫は元気に過ごしています。
スリスリ母猫は、いない日が多く、完全に子離れしました。
このハチワレのお兄ちゃん猫に子猫たちは擦り寄っていくのですが、嫌がられてます。

相変わらず、薄グレー子猫は、今日も私の邪魔ばかり。困るほどです。
[PR]
# by tsubasa-2015 | 2005-11-15 20:05 | ララ | Trackback | Comments(6)

ミミちゃんの写真。

e0039975_18272228.jpg

いっぱい、私のところに遊びにきていたミミちゃんの写真が一番多かったです。
この前まで、ちょこんと座って、私のことを見ていたミミちゃん。
兄弟子猫を引き連れて私を追いかけてきたミミちゃん。
お弁当の入った袋の上に乗っかって 「なにかちょーだい。」 と言ってたミミちゃん。
母猫が現れると、ゴロゴロと喜んでいたミミちゃん。
私が帰る時、足にすがってきたミミちゃん。

たった4週間の出会いだったけれど、私の中では一生消えることのない小さな小さな命でした。
[PR]
# by tsubasa-2015 | 2005-11-09 18:36 | | Trackback | Comments(0)

ペット霊園で供養。

e0039975_18153946.jpg
e0039975_18165949.jpg


15年前、亡くなった愛犬が眠っているペット霊園で子猫を供養してきました。
亡骸はなくとも、魂は連れて行ったつもりです。
子猫の写真を供えてきました。
写真には、ミミちゃんと書きました。考えることもなく自然に出てきた名前でした。

安らかに。と、こんなに早く言いたくなかったけれど、今頃、天国からみんなのことを見ていることでしょう。
[PR]
# by tsubasa-2015 | 2005-11-09 18:25 | | Trackback | Comments(3)

川の中を進む。

e0039975_1843360.jpg

川の中を進むのは思ったより大変でしたが、辛いとか悲しいという気持ちは、その時はなかったです。
結局、子猫の亡骸を見つけることはできませんでした。
[PR]
# by tsubasa-2015 | 2005-11-09 18:12 | | Trackback | Comments(0)