災難が降り注ぐ。

e0039975_10125324.jpg
5月18日、コタロウを病院へ連れて行った帰り道、交通事故を起こしました。
一度も事故を起こしたことがなかったので、人ごと としか認識していませんでした。
ネットですので事故の詳細は書きません。
また同時期に、別れて 33年間、一度も会うことがなかった父親が亡くなりました。
これも詳細は書きません。
警察や検察庁に出頭の日々が何度かありました。
未経験の事が続き、いろいろ不安定になりました。

e0039975_10235991.jpg
e0039975_10245354.jpg
どこに行ったのか探していたら、めったに入らない タワーの箱の中におられました。

e0039975_10261756.jpg
タワー 一段目、夏の定位置です。

e0039975_10270777.jpg
ここも、ララの夏の定位置です。
冬はここに座りません。


[PR]
# by tsubasa-2015 | 2018-07-16 10:28 | ララ | Trackback | Comments(0)

保護して 6ヵ月。

e0039975_09482022.jpg
保護して 6ヵ月。いろいろあったけど早いものです。
コタロウは相変わらず両目からの涙が止まらなく、鼻づまりの症状もあります。
マロンは、右目からの涙が止まらなく、時々 炎症を起こします。
今でも通院しています。早く良くなるといいのですが。

e0039975_09525702.jpg
e0039975_09532239.jpg
のびのびしている コタ。
e0039975_09542704.jpg
e0039975_09544724.jpg
e0039975_09551901.jpg
いつも一緒に寝ていることが多いです。
マロンは、コタよりも一回り小さかったのですが、今では ほとんど体格差がありません。
マロンは来た頃、ひどい咳と呼吸が苦しそうで、このまま治らないのではと思っていたのですが、見ちがえるように元気になりました。コタは鼻づまりが しんどそうです。涙と鼻づまりの慢性化で、顔が、かなりしんどいのではないかと懸念しています。









[PR]
# by tsubasa-2015 | 2018-07-16 10:05 | コタロウ と マロン | Trackback | Comments(0)

今年の夏で 13歳。

e0039975_21215466.jpg
今年の夏で 13歳になる ララです。

今では寝る時間も長くなり、フードを食べる量も減りました。
活発なコタロウたちと比べて見てしまうので、なんだか歳をとったんだなあと少しさみしくなりますね。うちに来た頃の、0歳、1 歳頃は、おもちゃを狙い 身を低く伏せて前片足を曲げ、お尻をフリフリして突進したり、ガブガブ、蹴り蹴りしたり、カーテン昇りをしたりで、よく遊んでました。家を出るときの、お見送りはしなかったけど、帰宅すると出窓から大声で鳴く姿がいつもありました。今では知らんぷりです。
e0039975_21304356.jpg
猫も長寿になりました。
20歳過ぎまでは元気でいてほしいです。私の方が先に死んでしまってはいけません。それだけは。
e0039975_21325517.jpg
ララが来た頃は、すごく走り回り遊び続けるので、猫を飼ったことのない私は、猫ってだいたい、じっとしていて寝てばっかりのイメージしかなかったので、ララは特別 遊ぶ猫なんだと思ってました。けど、いやいや、子猫だから活発に遊ぶのが普通だったのです。
今の、コタロウやマロンも、10歳を過ぎたら遊ばなくなり、じっとしているのでしょうね。


e0039975_21403729.jpg


[PR]
# by tsubasa-2015 | 2018-05-09 21:42 | ララ | Trackback | Comments(0)

虫くだしの治療。

e0039975_13340518.jpg

虫がうんちに混ざって出るようになったので、コタとマロンは虫くだしの薬を飲むことになりました。母猫の母乳から感染している可能性が高いそうです。虫くだしは、一週間おきに、3回投薬する粉薬です。
e0039975_13385897.jpg
コタとマロンは、そろそろ一歳になる頃でしょうか ?
それとも、もう一歳になっているのでしょうか ?
誕生日はまったく分かりません。保護したころ、獣医さんは、生後8カ月くらいと言ってました。
それだったら誕生日は、5月頃になります。

一番必要なエアコンも先日、設置しました。この部屋は南向きで、夏は一番暑くなり生きていけません。ジャパ●●トさんで空気清浄付きのものを購入しました。
これでおおかた部屋は完成されましたが、テレビも置きたいし、強力な掃除機もあったらいいです。少しづつ揃えていきます。
e0039975_13494170.jpg
コタロウ

両目からの涙は、まだ止まりません。鼻もつまったような症状があります。
慢性化しているかもとはいえ、良くなってもらいたいです。
e0039975_13542672.jpg


マロン

こちらは右目からの涙が止まりません。


e0039975_14070891.jpg
昨日、猫砂を全部交換しました。しばらくして部屋へ入ると右側の猫ベッドの中にオシッコが・・・また、コタのしわざです。トイレの臭いがなくなってトイレだと思わなくなったのでしょうか、? しかし、わざわざ寝床にするなんて。よく分かりません。
e0039975_14133413.jpg

ちょっかいを出す コタロウ。





















[PR]
# by tsubasa-2015 | 2018-05-06 14:14 | コタロウ と マロン | Trackback | Comments(0)

春の皿ヶ嶺 ( コタロウとマロンが捨てられた場所 )

e0039975_13095822.jpg
皿ヶ嶺も春になりました。
この山には、30年ほど前からよく行ってます。頂上にも登りました。
6年前、海浜公園で亡くなった猫も、この地に弔いました。
その猫の供養でここによく通っています。
その道中で捨てられている コタロウとマロンに出会いました。
これは、6年前に亡くなった子が私を導いたのか、山の神様が導いたのか、私はそう確信しています。一分でもズレがあったら何も気付かず通り過ぎていたことでしょう。
ご縁とは不思議で奇跡的なものですね。
e0039975_13190490.jpg
e0039975_13192174.jpg
コタロウとマロンが捨てられたのは、1月4日の真冬でした。
こんな所に子猫を捨てる酷い人間がいるものなんですね。信じられません。
e0039975_13214668.jpg
e0039975_13220715.jpg

e0039975_13222872.jpg
e0039975_13233050.jpg
このカープの脇に、コタロウとマロンを捨てて立ち去りました。
こんな無邪気な子たちをです。今でも思い出すと腹が立ってなりません。

e0039975_13265912.jpg


[PR]
# by tsubasa-2015 | 2018-05-06 13:27 | コタロウ と マロン | Trackback | Comments(0)