更新が遅れたことをお詫び申しあげます。

このままブログをやめようと何度も思っていたのですが、ここに来てくださる、ごくわずかな人々に対しても失礼ですし、けじめと致しまして正直にご報告致します。
6月3日、私は椎間板ヘルニアになってしまいました。昔から腰は悪く、何度かぎっくり腰をやってきました。病院で検査をして椎間板ヘルニアと言われ、入院を勧められました。他の病院にも行きましたが同じでした。ララもいるし、入院だけは避けたく、先生に通院で治療をとお願いしました。横になれば起き上がるのに数十分かかり、病院の待合室で名前を呼ばれたら椅子から立ち上がれなくなる状態で、10分の車の運転も限界でした。それでも緊急を要する症状ではないので手術はせず、保存療法で毎日通院、注射・飲薬・電気、牽引療法をすることになりました。二ヶ月過ぎた今も、社会復帰ができず通院している毎日です。保存療法は三ヶ月が基本らしく、それでも改善されなかったら手術も視野に入れなければなりません。
突然のこの状態で、なにもかもが悪くなってしまいました。
現地の猫たちにフードを持って行く事もできませんでした。6月1日 日曜日、この日が最後のフードになってしまいました。ヘルニアになって一ヶ月は動きまわることができず、現地に行くことができるようになったのは、一ヶ月も過ぎて、7月7日でした。幸いなことに、警戒心の強い母猫とキジトラ猫、そして初めて見る毛並みの猫の姿を見ることができました。以前まで確認していた茶色子猫と警戒心の強い母猫の子猫の姿は今も見ていません。私のフードだけを頼りにしていた子は、もしかしたらと考えると、もう、言葉にできません。良いことなどなく、ふさぎ込む毎日です。今まで、大きな病気やケガなど一度もしたことがなかったのに、こんなにも生活に影響が出てしまいました。

取り急ぎ、ご報告致します。
以前のコメントしてくださった方へのお返事が遅れることをお詫びいたします。
e0039975_15342850.jpg
6月1日  最後のフード



e0039975_15364262.jpg
7月9日
初めて見る神社のアジサイの花。
濃い青紫の花は枯れかけていました。
考えに考えた末、フードを置くことはやめました。
全ての子たちに、ごめんなさい。


e0039975_15403850.jpg
以前勤めていた工場もなくなっていました。
猫たちの家の前の道には、もう、あの子たちは誰もいません。


e0039975_15421634.jpg
ララは元気にしています。
今の私の全てです。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2008-08-07 15:50 | | Trackback | Comments(19)
トラックバックURL : https://tsubasa201.exblog.jp/tb/8431908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kaduriye at 2008-08-07 17:47 x
そうだったのですか。心配してました。やめちゃったのかな~とも。
元気なら何よりです!よかったよかった!

というのも、私も椎間板ヘルニアを悪化させまして手術を受けたんです。
猫ブログには書いてなかったのでご存じなかったかな?
歩けなくなって手術を受けた時には2か所からヘルニアが飛び出すという
最悪の症状だったんですよ。
このまま歩けなくなってしまうのかと思いましたが
麻痺が少し残る程度で回復しました。
それでも1ヶ月くらいの入院だったので、ララちゃんのことを考えると心配ですよね。
ヘルニアのことだけを言えば、手術を受けるなら早いに越したほうがないでしょう。
麻痺が残る確率が高くなりますから。
ガンバですよ。ララちゃんのためにもしっかり直したほうがいいです。
猫好きな人に面倒を見てもらう、というのが一番いい方法ですね。
無理ならペットホテルになってしまいますがお金がかかってしまいますが・・・。
とにかく、一番は体の健康ですよ!!!がんばって!
Commented by きょうこ at 2008-08-07 22:05 x
そんな体調がわるいとは 知りませんで びっくりしています。
お元気どころか、起き上がるのがやっとなんて 心配です。


後々を考えて手術をした方が良いでしょうが ララちゃんを預かってもらえる所はないのでしょうか。

こちらは 兵庫県なので 預かるには遠いですよね…?
とにかく今は 安静になさってください!
Commented by Pat_64Q at 2008-08-07 22:09 x
tsubasaさん、椎間板ヘルニアですか。ほんと大変でしたね・・・。

tsubasaさんの健康が第一だと思います。
体調が良くならなければ、ネコたちへのサポートもままならなくなりますし。
ここはネコたちのためにもしっかり治して欲しいと思います。
ララちゃんもtsubasaさんの元気な姿を見たいと思ってるんじゃないかな。
Commented by ごろ at 2008-08-09 02:26 x
tsubasaさん、大変な中、更新をありがとうございます。
お体、そんなに大変なのですね。
あまりにもお気の毒で、言葉すら出てきません・・・
ララちゃんのため、どうかお大事になさってください。
コメントのお返事なんか、どうぞお気になさらないでくださいね。
ララちゃんのお世話を一時的にしてくれる方が見つかれば
tsubasaさんも、安心して治療に専念できるのでしょうに・・・
何もお力になれない自分が歯がゆいです・・・
どうぞくれぐれもお大事になさってください。
Commented by 枝豆 at 2008-08-09 12:54 x
まぁ大変な事になっていたのですね…
とても心配です。何もお力になれず虚しさでいっぱいです。
自分の体調が悪くなった時の「猫さんを誰にみてもらうか」は
わたしにとっても最大の課題です。
でも今は悪い方向に考えず治療に専念して欲しいです。
ララちゃんは元気そうで良かったです。ぜひぜひ、ここは
腰の事を一番に考えてくださいませ。お大事に。。。
Commented by ねこキック at 2008-08-11 13:41 x
ララちゃんは、ウチで預かれますよ。
ウチには白血病の猫が3匹いるので、感染しないために、ララちゃんには4種ワクチン接種が条件になりますが…
パソコンを見てなかったらいけないので、念のため、携帯にもコピペでメールしますネ。
Commented by mitoko☆ at 2008-08-13 17:46 x
そうだったんですか!
大丈夫でしょうか?
更新のことは気にしないでとにかく1日も早く快方に向かうことを祈っています。
お大事になさって下さいね。

現地の猫さんも、何とか凌いでくれていることを祈っています。
ララちゃんも元気そうでよかったです。
Commented by tsubasa-2015 at 2008-08-14 17:50
kaduriye さん、こんにちは。
kaduriyeさんも 椎間板ヘルニアだったのですね。
症状を伺うと私よりも重症ですね。私の場合、麻痺はなく、初期の痛みが酷い時は、よちよち歩くのがやっとでした。kaduriyeさんのように二ヶ所のヘルニアだと痛みも酷かったのではないですか。歩けなくなるはずですよね。私のまわりにも、ヘルニアの手術をした人は何人もいます。その経験者に詳しく話しを聞いたりもしましたが、ほとんどが再発して、二回目の手術をした人、手術は、もうしない人、といました。先生と相談して、今の所、麻痺などがないので保存療法を続けましょうと言われました。二ヶ月半たちましたが、腰をかばうせいで、両膝と左股関節が痛いです。床の上に座ることが困難です。こんなことなら、ヘルニアになった時点で手術をしてたら、今より回復していたのではと思うのですが、現在のヘルニア治療は数ヶ月でヘルニアの縮小・消失があることが分かってきた為、手術は麻痺などの緊急を要する以外はやらないそうです。しかし、腰を痛めたら不自由で何もできません。私たちにとっては、一番早く回復する治療をしたいのですが。ほんとうに、やっかいなことですよね。
Commented by tsubasa-2015 at 2008-08-14 18:36
きょうこ さん、こんにちは。
健康優良児だった私が、と、自分でも信じられないです。
自分が不自由になって初めて、お年寄りのみなさんのスローな動きの意味がよく分かるようになりました。活発に遊んでいる子供たちを見て、なんであんな動き方ができるのだろうか、とか、あんなに前かがみになって腰は痛くないのだろうか、とか、人の動きを観察するくらいです。
きょうこ さんは兵庫県なのですね。お心遣い、ありがとうございます。
こちらは松山市ですが、同じ市内に、ブログ 「 ねこニャン 」 から、ねこキックさん、という親切な方がおられます。なんかあった時は、ララのことを預かってくださると以前からも言ってくれていました。携帯メールも頂きました。心強いですよね。
ねこキックさんへのお返事の欄に詳しく書きますね。

Commented by tsubasa-2015 at 2008-08-14 18:53
Pat_64Q さん、こんにちは
シマちゃんをはじめ、さえちゃんたちは、お元気でしょうか?
アジサイの季節もあっという間に終わりましたよね。
来年こそは綺麗なアジサイの花をじっくり見てみたいものです。

私一人なら、かまわないのですが、命を預かるということは責任重大ですね。頭をかかえる日々で、寝たきり状態の時は気が狂いそうになりました。
今も、ララと満足に遊んでやれなくて、私が横になっていると周りをウロウロしながら鳴き続けます。退屈でしょうがないのだと思います。
ネズミのおもちゃを投げたりして遊んでやれなくてかわいそうです。
私が寝ていると、一段高い台の上から、こっちをじっと見ています。
早く良くなって、普通に戻りたいです。
Commented by tsubasa-2015 at 2008-08-15 15:45
ごろさん、こんにちは。
ゴロちゃん、トラちゃんたち、元気にやってますか?
ごろさんの手作りご飯も磨きが、かかったことだと思います。
いずれ、私も、ごろさんに教えてもらうようになると思いますので、その時はよろしくお願いします。

人間も猫も、健康が一番ですよね。
普通の生活、それがなによりの幸せだと思います。
今は、お盆休みで親戚の子供たちも来ています。ララも遊んでもらえて満足そうにしています。猫は単独行動の動物といいますが、ほったらかしにされるのは特に嫌がりますよね。相手をしてやれない時など、ゴロちゃんと同じように、すねていますよ。体は大きくなったのに、いつまでも子猫の様です。
Commented by tsubasa-2015 at 2008-08-15 16:03
枝豆さん、こんにちは。
歳をとっていくと、これからもあちこち悪くなるのでしょうね。
先を考えると不安になってきます。
こんな事を言ってはいけないのですが、ララが生きている間は、私が元気でいなければ。ララがいなくなれば、もう、その後は動物は飼えないなあ。と、考えてしまいます。人間が世話をすることをおこたったら、その子は、たちまち不幸になってしまいます。私たち人間しだいだから責任は重いですよね。

ララはこのところ、大きくなったように見えます。体重計がないので分からないのですが、一年前よりかは太くなりました。
春吉君と比べると、どうなのでしょう?  まだまだ、春吉君の方が大きいかもしれませんね。
暑い日が続きますが、枝豆さんも、お体に気をつけてくださいね。
Commented by tsubasa-2015 at 2008-08-15 16:50
ねこキック さん、こんにちは。
この前は、携帯メール、有難うございました。
お父様やルナちゃんのことで忙しい中、ほんとうに有難うございました。
唯一、同じ松山市ということで、ほんとうに心強く思っています。
今回、もし、私が手術ということになった時、ララは、母に世話をしてもらうことにしました。話は過去にさかのぼるのですが、私の母は、猫アレルギーで猫嫌いでした。だから当時、ララを保護して入院させている時、猫を連れて帰るなと言われ、何度も喧嘩をしました。しかし、私は無視して、ララを家に迎え入れました。私が留守の時は、四畳半の部屋の中だけで、ララを監禁状態が二年。部屋に鍵をかけて出かけていました。徹底して、私がいない時、母とララが接することを避けてきました。
私が帰宅したら、隣の部屋も自由にさせています。親戚の子供たちが来た時などに交じって、母もララの相手をするようになってきました。幸い、ララはすごく人懐っこい猫なので、母は、しだいに毎日、ララの様子を見に入り遊んでやるようになってきました。猫アレルギーも治っていました。
続きます。
Commented by tsubasa-2015 at 2008-08-15 16:51

ララが猫草で下痢をした時も、トイレの掃除をしていました。まだ、餌はあげたことがないですけど、確実に、ララに対して愛着があると思います。
入院とかになれば、約二、三週間。やはり、環境を変えずに今のままの部屋の中で生活させるのがベストだと思いました。
環境の変化によるストレスで、重大な病気を引き起こすということも聞きました。ララが、ねこキックさんのお家に行って、キックさんの猫ちゃんたちがストレスを受けても困ります。考え過ぎかもしれませんね。もしかしたら仲良くなるかもしれません。
現状維持が家猫さんにとって幸せだと考え、今回はそうするようにしました。また、これからも相談させてもらうことがあると思いますので、よろしくお願いします。

ララは、去年の一月、三種混合ワクチンを受けました。獣医さんは、次のワクチン接種は、三年後の一月だと言ってましたが、どうなのでしょう?
Commented by tsubasa-2015 at 2008-08-15 17:10
mitokoさん、こんにちは。
ありがとうございます。

mitokoさん、子猫を保護されたのですね。二重まぶたのような可愛い子ですね。早く里親さんが見つかるといいですが、いなくなったら淋しいですよね。
ねこキックさんと同じ大家族ですから、かなり、にぎやかなのでしょうか?
私は椅子に座ると、腰が痛くなってくるのでなかなかPCに向かえませんでした。みなさんのブログを見に行ってるのですが、コメントを残すことができないままでした。落着いたら、コメントさせていただきますね。
Commented by なおちん at 2008-08-19 16:24 x
はじめて書き込みさせていただきます。
実はこのところ更新されていなかったので心配しておりました。
椎間板ヘルニアを患っておられたとは・・・大変ですね。
今まで猫たちの為に本当に一生懸命尽くされていましたよね。
私なんて思うばかりで何もしてあげられませんもの・・・
tsubasaさんは偉いですよ!!もう充分だと思いますよ。
どうかこれからはご自分のお身体を大切にして
ララちゃんを他の子の分も可愛がってあげて下さい。
そして気分が良い日はたま~に更新してくれたら嬉しいデス。
名古屋から一日も早い完治をお祈りしております!
Commented by shizumama0219 at 2008-08-20 12:54
大変心配していました。
やっと事態がわかりとにかく通じ合えた事を嬉しく思います。
私も腰はよくないので辛さはよくわかります。
ご自分をはがゆく思われるかもしれませんがこればかりはお手上げです。
医師とよく相談されて時間はかかるでしょうが諦めずに前向きに
毎日を過ごされますように。
ねこキックさん 心強いですね。 自分の事より今一緒に暮らしている子達に思いがいくのはみんな同じです。
こんな時にこそ力になって下さる方がいらいて その気持ちだけでも嬉しいじゃないですか。
ララちゃんのためにも支えてくださるお母さんのためにも元気になられますように祈っています。

フードを置いて来なかった苦渋の決断、、お気持ちお察しします。
Commented by tsubasa-2015 at 2008-08-30 19:15
なおちんさん、初めまして。
お返事が遅くなってすみません。

ありがとうございます。
でも結局は、ララだけしか救えなかったです。
ルルちゃん、ハチワレ君をはじめ、たくさんの子たちと別れました。
今も現地に行ってますが、あの子たちを見ることがありません。
猫日記を見ては過去をふり返る毎日です。懐かしいです。あの頃に戻りたいです。そして、あの子たちに再び会えたらどんなに嬉しいことでしょう。
私がいつも願っているのは、あの子たちが苦しんでいなくなってないようにということです。それぞれの子に笑顔があり、一生懸命、生きていたあの子たちを忘れることはありません。
Commented by tsubasa-2015 at 2008-08-30 19:38
shizumama0219さん、こんばんは。
お返事が遅くなってすみません。

腰が悪くなれば、それをかばってしまい、膝とか他も悪くなるのでほんとうに困りますよね。まだ、仕事の方も完全復帰できてない状態です。
もうすぐ三ヶ月になりますが、二ヶ月前と、ほぼ平行線です。
椅子に座った時は、30分くらいで腰が痛くなり、背中を丸めてしゃがみ込む動作や、床の上にある物を持ち上げる動作ができません。

同じ市内に、ねこキックさんがいてくれてほんとうに良かったです。
いろいろ気づかってくださるのでほんとうに感謝しています。
「自分の事より今一緒に暮らしている子達に思いがいくのはみんな同じです。」 ほんとそうですよね。今回、よく分かりました。

私のフードを頼りにしていた子。私には大きな罪が残りました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 三年前の 9月27日  昼 寝て、夜 遊ぶ。 >>