ハチワレ君。

e0039975_20414193.jpg

今週の火曜日まで、ハチワレ君は隣庭の草むらの中でじっと養生していました。
餌を食べに出てくる以外は、うろうろせず、草むらの中で身を隠したままでした。
ケガの回復の為に大好きな探検をすることなくじっとしていました。
e0039975_204613100.jpg

e0039975_20462435.jpg

大変、ご心配をおかけしました。
今日、ハチワレ君は普通に歩いていました。
ガリガリに痩せていた体も今では、ふっくらとしています。
e0039975_2049106.jpg

一つ年上のお兄さんキジトラ猫と仲が良いです。
ハチワレ君の方がお兄さん猫よりも大きくなりました。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-11-03 20:50 | ハチワレ君 (総務にゃん) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://tsubasa201.exblog.jp/tb/4479833
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ごろ at 2006-11-03 21:33 x
ハチワレ君、ケガが良くなって、元気そうで安心しました!
相変わらず可愛いお顔をしていますよね。
ふっくらしてくれて、少しだけ安心ですね。
下の記事のキジトラ仔猫ちゃんたちともども
毎日無事でいてくれますよう、心からお祈りしています。
Commented by tsubasa-2015 at 2006-11-03 21:45
ごろさん、こんばんは。
現地の子たちがケガをすると、ほんと心配になります。
野に生きているのだから危険が、つき物ですよね。
ケガが良くなって安心しました。ハチワレ君、また探検に出ていました。
Commented by kishibojinn at 2006-11-03 22:04
良かったです。
とにかく、ノラちゃんの場合、怪我をしても、自力でなおすしかないわけですから、本当に心配ですよね。
ハチワレ君が元気でいる記事を見るとほっとします。
Commented by 元5匹の飼い主 at 2006-11-04 01:38 x
ハチワレ君の足は回復している様で幸いです。野良猫生活状態なので病気や怪我が心配ですけども逞しく生き抜いてほしいですね。其方の冬はかなり冷えるのかは判りませんがキジトラ子猫ちゃん達を含めみんな何事も無く過ごして欲しいです。 tsubasaさんが猫達の状況を観察して餌を切らさず与えている様なので大きな問題はおきないと思いますけども。ココの猫達を tsubasaさんの手元に置くことが出来ないのですから現在の観察飼育方法?がベスト?なのかも知れません。地域の住人達の猫に対する理解が得られれば安心なのですけども。 あくまで勝手な想像ですが 地域住人達は以前よりも数が少なく糞害等の問題を起こさない現在のココの野良猫達には興味や関心薄れている様に思うのですがどうなのでしょうか。ハチワレ君が庭に勝手に?定住していても家主は追い払う事も餌を与える事もしていない様子ですが。
Commented by choco_cara at 2006-11-04 01:59 x
としとしです。
ハチワレ君、元気になってよかったです。足の傷は完治したのでしょうか?
やはり、野生の力って、すごいですね!!
Commented by tsubasa-2015 at 2006-11-04 23:59
kishibojinnさん、こんばんは。
ここの子たちがケガをすると、誰かにやられたのではと疑ってしまいます。むやみに小さな命に危害を加える大人はいないと思うのですが、まだまだ信用できません。悲しいことです。
Commented by tsubasa-2015 at 2006-11-05 00:09
元5匹の飼い主さん、こんばんは。
確かに以前よりも、猫たちの数が減りましたが、過去に近所の人々の通報により多くの子たちが処分された悲しい事実があります。
やはり、猫嫌いの人間は猫嫌いで、信用できません。この地域の私の雇用主も大の猫嫌いです。ララの兄弟のミミちゃんを去年の11月5日、ちょうど一年前の今日、車で轢いて殺しました。故意でなかったにしても許せません。残念ですが、この地域に猫のことを理解する人はいません。
ハチワレ君が入っている隣庭は、ここの奥さんが生きていた頃、多くの子たちに餌を与えていました。だから、猫が住み着いていた庭です。
今は、息子さんが住んでいますが、猫にはまったく関わりなしです。
それよりも、とうとう、猫たちの家が競売にかけられてしまいました。
Commented by tsubasa-2015 at 2006-11-05 00:18
としとしさん、こんばんは。
足のケガは良くなったみたいです。
ウロウロせず、じっとしていたから治りも早かったのでしょう。
ケガをして、ザラザラの舌でなめたら良くないと書いてありました。
化膿しないだろうかと心配していたのですが治って良かったです。
今は、これからの事で頭がいっぱいです。物事、うまくいかないことが多いですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 猫たちの家が競売にかけられました。 キジトラ子猫。 >>