夕暮れ、現地に行きました。

PM 6:40 過ぎ、現地に着きました。明るいうちに行ったのは4週間ぶりです。
出てこない猫もいたけれど、ハチワレ君は、ボス猫にスリスリしながら隣庭から出てきました。
ここの雇用主も帰っていなかったので、私は工場前まで歩きました。
かつてのルルちゃんのように、ハチワレ君が、私に近づいてきました。そして、私にスリスリ、ゴロゴロと喜んでいました。三日前、嫌な思いをしたはずなのに。2分程、ハチワレ君のことを撫でていました。暖かくなったせいか、毛がたくさん抜けていました。
ふと見ると、隣庭に、ぐしゃぐしゃの洗濯物が干されており、部屋の灯りもついていました。
連休で一時帰宅しているのか、それとも退院されたのか分かりませんが、誰かが帰っていました。いつものように車庫の見えない所に餌を置きましたけれど、猫たちはすぐに食べませんでした。やはり猫たちの主人が帰っているのでしょう。
いつでも捕獲できるように、バックは積んであります。ハチワレ君を返してから真剣に悩んでいます。諸々の問題が頭の中を交差し、今日もギリギリまで悩んだあげく、ハチワレ君を連れて帰りませんでした。なんといっても、家族の問題が大きく、狭い四畳半の中でのララとの生活もあります。私一人なら、なんとでもなるのです。別の部屋に保護することもできます。それなら徐々に慣らしていくこともできるでしょう。でも、家族を無視して、ララを飼い始めているので次のステップになかなか踏み込めません。四畳半の部屋の中で慣らしていく自身がありません。
もう少し考えさせてください。
隣庭の家に電話をしたけれど今も不通のままです。たぶん回線を止められているのでしょう。
どんな具合なのか、そして今後の猫たちのことも話そうと思ってました。
連休開けの来週、約三日間、徳島に出張となりました。恐れていた出張です。
三日間もララだけにしておけないので病院のペットホテルに預ける予定です。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-05-01 22:23 | ハチワレ君 (総務にゃん) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://tsubasa201.exblog.jp/tb/3343393
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by to-mo_ko at 2006-05-02 00:42
ハチワレくんの事残念です(ノ_・。)

でもやっぱり家族の反対を押し切って保護は難しいですよねぇ…(>_<)

私も母が保護する事には反対で、公園に捨てられたりした子達は一緒に公園の猫様のお世話してるあつちゃんがしてます。

tubasaさんは一人でお世話されてるから大変ですよねぇ(つд`)

いろんな意見があるとは思いますが、tubasaさんが後悔しない行動をして下さい。

応援してマ━d(ゝω・*)━ス!
Commented by 太陽 at 2006-05-02 08:23 x
おはようございます。
ハチワレ君はもうすでにtubasaさんを家族と思っているように感じました。
すでにララちゃんがいるのだからハチワレ君を保護して騒いでも「ララちゃんが鳴いてる」と言ってごまかす事は出切ると思います(見た目も同じだし:笑)
それに小さいうちの方が順応が早いですよ。
大きくなるにつれてますます大変になると思います。
まずは一ヶ月間頑張ってみてはいかがですか?

ファイトだーーーー。
Commented by maronn-05 at 2006-05-02 11:05
ハチワレ君、すっかりtsubasaさんに気を許していますね。
保護活動は大変だと思います。
地元に保護団体があるといいのですが・・それでも幸せに暮らせるかどうかはわかりませんものね。
本当に難しい問題ですね。
野良猫が幸せに暮らせる世の中になってくれるといいのに・・・いつもそう願ってしまいます。
Commented by ごろ at 2006-05-02 15:32 x
悩みはつきないですね。tsubasaさん、お仕事も大変そうで
どうか、お体をお大事になさってくださいね。
小さいうちの方が慣れやすいでしょうし、
ララちゃんも、平日にひとりでお留守番するよりも
ふたりでお留守番の方が楽しいと思うのですが
その慣れるまでが大変ですものね・・・。
tsubasaさんはいつも一生懸命努力されていて、
月並みな表現ですが、本当に頭が下がります。
お隣の方にとっても、ネコちゃんたちにとっても、
いい方向にものごとが進んでくれますように・・・
願うばかりの自分が歯がゆいです。ごめんなさい。
Commented by 枝豆 at 2006-05-03 03:07 x
tsubasaさんの直感がわたしは、いちばん正しい
ように思います。
そのままご自分の判断で動かれればいい方向に
向かうと思います♪
Commented by tsubasa-2015 at 2006-05-06 00:43
to-mo_koさん、こんばんは。
私も元々は猫を飼える環境でなかったので後々いろいろなしわ寄せがきてしまいます。後悔しない行動をしなければなりませんね。
ララのことを保護できてほんとうによかったと思っています。
あとは残されている子たちの事ですね。
Commented by tsubasa-2015 at 2006-05-06 00:50
太陽さん、こんばんは。
それを言われると辛いのですよね。
ルルちゃんがいなくなってから、ハチワレ君が私との距離を縮めてきてくれました。いつ、いなくなるか分からない。その心配が常にあります。
私のことを慕ってくれてる子だけに、なんとかしなければという思いはいつもあります。
Commented by tsubasa-2015 at 2006-05-06 01:01
maronn-05さん、こんばんは。
野良猫、半野良猫の保護は難しいと思います。
りっぱに保護されてる方もたくさんおられます。
でも、そんな運のいい子は、ごく一部です。まだまだ不幸な子は多いですよね。
Commented by tsubasa-2015 at 2006-05-06 01:08
ごろ さん、こんばんは。
まだまだ私の努力が足りないのでしょう。
見ている方からしてみれば、歯がゆい気持ちだと思います。
私もできるだけがんばっていきますので、どうか、気長に見ていて下さい。
ララが今、マウスの上で横たわりました。こうなると困るのですよね。
私のパソコン作業をこのところ毎日、させてくれません。
Commented by tsubasa-2015 at 2006-05-06 01:16
枝豆 さん、こんばんは。
ありがとうございます。
伸び伸びと仲間たちと暮しているハチワレ君。その姿を見ていると、何が正解なのかよく分からなくなることが多いです。その子の為には、家猫になって狭い空間ながらも安全で長生きできることの方が幸せなのか、猫自身が答えてくれたら気持ちも楽になるのですが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 子供たちと遊ぶ。 家族共に暮していた頃。 >>