ルルちゃんの兄弟猫。

e0039975_2019483.jpg

この地域の雇用主である主人から今日、隣庭の人が数日前、救急車で運ばれたということを聞きました。私はそれとなく、隣庭の人はどういう人なのか聞いてみたけれど、主人は 「20数年住んでいるけれど面識はまったくない。」 でした。
ルルちゃんがいた頃から、隣の車は定位置のまま動いてなく、洗濯物も干されてなかったです。猫さんたちも、いつもとちがうくらい、お腹を空かせていました。この人がいなくなれば、たちまち猫さんたちは食べていくことができません。隣庭の人を頼りに、住み着いていた子たちです。と言うよりも、ここで生まれた子たちです。私は、補助的に食べ物をあげていたのですが、これからはそうもいかなくなりました。明日を最後に、またしばらく別の職場になります。現地には夜、多めの餌をあげに行くつもりです。よくないことは続くものですね。
今日は、ルルちゃんの兄弟である、ハチワレ君が初めて擦り寄ってきました。ゴロゴロもいってたし、一言、ニャー。と鳴きました。これは今までで初めての事です。
いつもルルちゃんが来ていた頃、ハチワレ君は、離れた位置から様子を見ていました。
ルルちゃんはどうしたのかと、問いかけてみたけれど返事はなく、私の手にスリスリするばかりでした。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-03-08 20:38 | ハチワレ君 (総務にゃん) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://tsubasa201.exblog.jp/tb/2938740
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mintcandy2005 at 2006-03-08 21:44
こんばんは。
tsubasaさん以外にご飯をあげる人が居ないのですか?
心配ですね。
お家から何分くらいなんでしょうか。
野良猫の現状を知っていくうちに、言いようのない虚しさを感じます。
でもそこで気持ちがストップすることはないんですよね。
この先のことは誰にも解からないけど、
でも目の前のことを、やって行くしかないんですよね。
Commented by maronn-05 at 2006-03-08 21:57
次から次へと辛い事が起こりますね
世話役の方がいなくなると心配になります
早く元気に退院されるといいのですが・・

ハチワレ君も可愛いですね
白い手に黒い線のような模様がとってもキュ~トです
愛情に飢えていたのでしょうね
tsubasaさん、行った時だけでも相手してあげてね~
ヾ(=^・・^)ヾ(^^ ) ナデナデ
一時の幸せでも味あわせてあげたいです
(負担になる事を書いていたら、読み流してください・・そんなつもりは毛頭ないので・・)
Commented by tsubasa-2015 at 2006-03-08 22:02
mintcandy2005さん、こんばんは。
ここの猫さんたちは昔から隣庭の人が餌を与えていました。
今ここにいる子たちは何代目になるのか分かりませんが。
私は二年前から、おやつ程度に餌をあげていました。
隣庭の人が再び入院、或いは最悪なことになった場合、餌をあげて世話をする人は、まったくいません。
今の時点で隣庭に住んでいる子は、8匹です。秋からだと半分に減りました。
私の家からは、隣の市で、車で片道30分かかります。もっと近ければ頻繁に様子を見に行けるのですが、現地の仕事がない場合は、夜、出動になります。これも、不審者に見られる可能性があるので、いい気持ちではないのですが仕方ないです。1分以内で餌を与えて、即、帰ります。
これも私の宿命かもしれません。神様が、面倒見ろと言っているのかもです。私は他に欲しい物もないし、これといった楽しみもないので、猫さんたちにはできる限りのことはしていくつもりです。
Commented by tsubasa-2015 at 2006-03-08 22:13
maronn-05さん、こんばんは。
先々週の土曜日、隣庭の人と電話で話した時、かなり病弱で小さな声でした。去年11月に入院で不在の時もありました。なんの病気か分からないですが足も悪く歩けないそうです。世話役の方がいないから、猫さんたちの表情が、いつもと違ってました。私しか頼りにできなかったのでしょう。それを思うと、かわいそうで。ルルちゃんのことの悲しみもあったのですが、また別の悲しみも増えました。春が来るというのに、季節とは逆ですね。
ハチワレ君とルルちゃんが子猫の頃は、よく、じゃれあってました。
ララの一つ上のお兄ちゃん猫になります。
ハチワレ君の事も可愛がりますよ。この子のこともどうにかしなければと思います。
Commented by オムスケ at 2006-03-09 00:07 x
tsubasaさん、こんばんは。
最近はなかなか簡単にコメントできないことが多くて、何か書こう
と思っていても無責任なことは書けない・・・と思ったりして、
ご無沙汰してました。
誰かに養ってもらえないのであれば、ここの猫さんたちが
心ない人にいじめられることなく、たくましく生きていく術を
身につけていってくれることを願っています。

はちわれくんは、毛艶もよくて元気そうですね。
春になって物事が良い方向に進むと良いのですが。
Commented at 2006-03-09 03:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by としとし at 2006-03-09 03:20 x
隣庭の方も猫さんも大変なんですね。
そちらの方で、野良猫さんの保護、里親さんを探してもらえる団体とかはないのですか?
相談をしてみてはいかがでしょうか?
このまま放っておけば、またまた小猫が産まれ増えて行きますよね。。。
こうゆう問題はとても難しいですね。

はちわれ君、うでの黒い模様が昔の、ワイシャツが汚れないように
腕に着けてたアレみたいですね。(わ、わかります?)
Commented by tsubasa-2015 at 2006-03-09 21:23
オムスケさん、こんばんは。
遠慮なさらずに何でもアドバイスしてくださいね。
私はまだ初心者ですから。
ここの猫さんたちは野良生活が染付いて、残ってる子たちは警戒心が強い子ばかりです。家猫さんになるのは至難の技だと思います。
でも、このハチワレくんは、心を許しつつあります。今まではルルちゃんの為に遠慮してたのでしょう。ほんとにおとなしい子で、鳴き声を聞いたのも1回だけだと思います。
ここの猫さんたちはみんな毛艶がいいです。ララよりも毛並みが良く艶があるんです。家に帰ってララをなでると、あれっ。と思います。外の暮らしなのに、耳の中もきれいでした。私の部屋の中が汚いのかなあ?
Commented by tsubasa-2015 at 2006-03-09 21:47
ごろさん、こんばんは。
ありがとうございます。
もお、春ですから良い事が増えるよう祈ってます。
去年、秋の悲しい出来事があった時の、あの寂しい風景が思い出されます。でも、もうすぐ桜の咲く季節。みんなが幸せになれるといいです。
Commented by tsubasa-2015 at 2006-03-09 21:58
としとし さん、こんばんは。
野良猫さんの保護をしてくれるところはなく、里親さん探しも自分でしなければなりません。
今、隣庭にいる♀猫は、年老いたボス猫と一歳半になる、フッサーラタンとパンダ猫の三匹です。ボス猫はだんだん痩せてきて無理な体です。
フッサーラタンとパンダ猫はまだ出産をしたことがないですが、今年は分らないです。子猫の問題には、いつも悩まされます。無事に育つ子は極めて少なく、これからの現状では厳しいです。
このハチワレ君は、通称、総務にゃん。と名前がつけられてるみたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 今日のララ。 天井の照明から落ちました。 >>