今日のララ。

e0039975_21584473.jpg

ルルちゃんがいなくなってから、ララと寝るようになりました。
夜中に目を覚まして見てみると、ララは人間の様に仰向けでクッションを枕にして寝ていたり、目を開けると私の目の前にララの顔があり、こっちを見ていたりでびっくりすることが多いです。
たまに私の手を捕まえ、噛んで遊ぶので痛いです。朝の6時頃には、早く起きろと私を呼びます。最近は、体を九の字に曲げて毛を逆立て横歩きで、私に向かって突進してきます。

夕暮れ時、現地に行ってきました。ルルちゃんはいなかったです。キジトラの兄弟猫2匹の姿もなかったですが、たぶん大丈夫だとは思います。
以前から、いろいろな方が言われてたように、ルルちゃんも早く引取れば良かったんだと思います。あれほど私に懐いて、甘えん坊で。シャッターを閉めていたら、外で小さなかすれた声を精一杯出して私を呼んでたルルちゃん。ほんとうにごめんなさい。
ララに餌をあげたり、遊んでやったり、一緒に寝たりしている時、ルルちゃんのことが強く思い出され、どうしようもなく、かわいそうに思い込んでしまいます。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-03-06 22:24 | ララ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://tsubasa201.exblog.jp/tb/2923321
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mintcandy2005 at 2006-03-07 01:55
こんばんは。
ララちゃんとの甘い生活(笑)、こっちもほんわかした気持ちになります。
一緒に寝るなんてなんて素敵な猫ちゃんとの生活。
それが幸せなだけに、ルルちゃんの事をダブらせて、御自分を責めたり、後悔なさるのはとても理解できます。
でもその時はその時の事情が有り、せいいっぱいの事をなさっていたのですから。
もしかすると、ルルちゃんはどなたかが幸せにしてくれたかも解かりません。
いつの日か再会出来るかも知れませんから、
その日まで、ルルちゃんの幸せを祈っていましょう。
Commented by at 2006-03-07 12:52 x
tsubasaさん、引き取れではなく、触れる子を去勢、避妊して耳ピアスor耳V字カットして放して(地域猫)、と申したのです。そうすることによって、数が増えないし、発情期にケンカや大声で夜通し鳴いて、猫嫌いの方のご不興を買い、虐待・虐殺されることが免れます。
ララちゃんますます甘えんぼさんですね。ララちゃんが心配しないように、落ち込まないで、次に出来ることを考えていきましょう。
Commented by 枝豆 at 2006-03-07 20:15 x
ララちゃん、保護しただけで立派ですよ~
わたしには出来なかったと思います。
とても頭が下がりますよ♪
Commented by キャット at 2006-03-07 20:42 x
ララちゃんを、同じようなことになる状況から救ったと考えることも出来ますよ。
日本に大人は1億人近くいるんです。もう少し気楽にいきましょう。
しかし、先祖が犬猫にずいぶん世話になったのに人間って白状ですね。
Commented by tsubasa-2015 at 2006-03-07 23:05
mintcandy2005さん、こんばんは。
いつもありがとうございます。
ペットショップにも行き辛くなりました。おもちゃの新しいのをと思っていたのですが自粛しています。でも、なぜだか、猫さんは、お金のかかってないものに興味を持って遊びますよね。ララは、木の猫砂を一粒すくって転がしたり狙ったりして遊んでいます。これがお気に入りみたいです。
あと、両面テープをはがした残りの紙くずで遊ぶのも好きみたいです。
猫にとって、おもちゃに値段は関係ないみたいです。
今は、ルルちゃんの無事と幸せだけを祈っています。
Commented by tsubasa-2015 at 2006-03-07 23:19
杏さん、こんばんは。
以前から、杏さんがそう言われていたのはよく覚えています。
鍵コメの何人かの方が、ルルちゃんも引き取ってみては。と言われてました。私も、今すぐはできないけれど後々、ルルちゃのこともどうにかしようと思っていました。それは避妊してあげて私が保護することでした。
せっかく避妊したのなら、再び元の場所に返すことはないと思いました。
耳ピアスor耳V字カットして放しても、この地域の人々には分かりません。猫自体が嫌いな人々だからです。
ルルちゃんのことは手遅れになってしまった現状ですが、次にできることを考えたいと思います。
Commented by tsubasa-2015 at 2006-03-07 23:30
枝豆さん、こんばんは。
私にもっと力量があれば多くの子を助けられたのにといつも思っています。何かあるごとに胸に刻まれているようです。
Commented by tsubasa-2015 at 2006-03-07 23:34
キャットさん、こんばんは。
そうですよね。気楽にいかなければ息も詰まりますよね。
くよくよせず、がんばろうと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 天井の照明から落ちました。 更新遅れて、すみません。 >>