ララは元気です。

e0039975_12544577.jpg

アイムスの子猫用カリカリに変えてから今のところ血便もなくなりました。
そろそろ入院の日時を決めて病院に知らせなければなりません。
少しの間、さみしくなりますが、今度が最後の入院というところでありたいです。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-03-05 12:57 | ララ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://tsubasa201.exblog.jp/tb/2910763
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by としとし at 2006-03-06 02:02 x
お体、大丈夫ですか?あまり無理をなさらないように。

ララさん、血便無くなったんですね〜良かった♪
また少し大きくなりましたかね?
病院。もう3月ですものね。長く入院なのですか?
Commented by tsubasa-2015 at 2006-03-06 22:37
としとし さん、こんばんは。
ありがとうございます。
ララもみるみるうちに大きくなりました。
今度の入院は前みたいに3週間にもならないそうです。
保護した当時は、寒さと痛さで痩せて疲れきって、車の中で一言も鳴かず、じっとしていました。病院の中も暖かかったので満足していたようです。でも今度は、また不安な場所でケージ暮らしだから、ストレスがたまるはずです。しばらく、がまんしたら家に帰れるんだと思ってくれればいいのですが。
Commented by きみこ at 2006-03-06 22:46 x
やはり、体調を崩されたのですね。お気持ち、どれほどのものか、よくわかります。私も、うちの子が迷い猫になった時、車で30分ほどの失踪現場に行って、名前を呼びながら、付近を何度も何度も探し歩きました。ちょうど、冬至に向かいつつある頃で、寒さも増し、真っ暗でした。悲しくて悲しくて泣きたい気持ちでした。
あんなにかわいいルルちゃんのことでしたもの、どこかでステキな出会いがあってほしい・・・今はそれだけを願っています。
でも、すごく時間が経ってから、戻ってくることも、まれにではあってもあるそうです。 無事を祈っています。

Commented by tsubasa-2015 at 2006-03-06 23:55
きみこ さん、こんばんは。
かけがえのない子が、いなくなるほど悲しいことはないですよね。
何があったのかでも分かれば、突き進むのですが、どうしようもないことほど辛いものはないです。
どこかの家で拾われて、暖かい部屋の中にいてくれたら、どんなに嬉しいか。私は、ルルちゃんの子猫の頃からの写真を印刷して里親さんの元へ持っていくことでしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 更新遅れて、すみません。 帰ってきてね。ルルちゃん。 >>