保護して二ヶ月。

e0039975_2395931.jpg

今日で、ララを現地から保護して二ヶ月になります。
うちに来て、はや、一ヶ月と一週間たちました。
ララを可愛がれば可愛がるほど、星になった兄弟たちや、それ以前から懐いていた、ルルちゃんのことが不憫になるのが正直な気持ちです。
保護した当時、900gだった体重は今では2,4㎏になりました。
兄弟たちも生きていればこれくらいになっているのでしょう。
ララを連れ去る時、スリスリ母猫が追ってきた姿が思い出されます。
そのスリスリ母猫も姿を見せなくなって、4週間になります。
四ヶ月前と今では、現地の様子も変わりました。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-02-21 23:24 | ララ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://tsubasa201.exblog.jp/tb/2816390
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mintcandy2005 at 2006-02-22 01:10
tsubasaさん、こんばんは。
そうですね、人間の社会でも、時に大きな変化は有っても
4ヶ月は短いですが、猫の世界では、随分状況は変わってしまうでしょう。
ルルちゃんのこと、私でさえも気がかりですから、
tsubasaさんはいつも心を痛めていられることと思います。
スリスリ母さんの事も。
万事が良い方向に進むように、願うばかりです。
Commented by 枝豆 at 2006-02-22 23:04 x
お気持ちとても良く、わかります。
わたしも外猫さんの寒そうな姿見ると気分が少し
落ち込んでしまうのです。暖かなところで過ごせる猫さんとの
ギャップに戸惑ってしまう。
もっとポジティブに物事考えなければいけないのでしょう
けどね…
Commented by tsubasa-2015 at 2006-02-23 21:55
mintcandy2005さん、こんばんは。
そうですよね。みんなを保護して連れて帰ればこれほど安心なことはないのですが。現地の猫さんたちを見ていると、今の生活、幸せそうに暮してる様に見えます。人間が危害さえ加えなければ、今のままが一番いいのかもしれません。
Commented by tsubasa-2015 at 2006-02-23 22:04
枝豆さん、こんばんは。
そのギャップですよね。
それに戸惑ってしまうことが多いです。
家猫と外猫の間を行き来していると、この差はなんなんだろうと考え込んでしまいます。実際、猫さんたちは、どちらがいいのか、何が幸せなのかわかりませんが、野に生きる猫にとって命の保障がないのは現実ですし、野良さんたちに関わっている以上避けられない悲しみとか常にありますよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 今日のララ。 今日のララ。 >>