春の皿ヶ嶺 ( コタロウとマロンが捨てられた場所 )

e0039975_13095822.jpg
皿ヶ嶺も春になりました。
この山には、30年ほど前からよく行ってます。頂上にも登りました。
6年前、海浜公園で亡くなった猫も、この地に弔いました。
その猫の供養でここによく通っています。
その道中で捨てられている コタロウとマロンに出会いました。
これは、6年前に亡くなった子が私を導いたのか、山の神様が導いたのか、私はそう確信しています。一分でもズレがあったら何も気付かず通り過ぎていたことでしょう。
ご縁とは不思議で奇跡的なものですね。
e0039975_13190490.jpg
e0039975_13192174.jpg
コタロウとマロンが捨てられたのは、1月4日の真冬でした。
こんな所に子猫を捨てる酷い人間がいるものなんですね。信じられません。
e0039975_13214668.jpg
e0039975_13220715.jpg

e0039975_13222872.jpg
e0039975_13233050.jpg
このカープの脇に、コタロウとマロンを捨てて立ち去りました。
こんな無邪気な子たちをです。今でも思い出すと腹が立ってなりません。

e0039975_13265912.jpg


[PR]
by tsubasa-2015 | 2018-05-06 13:27 | コタロウ と マロン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsubasa201.exblog.jp/tb/27258668
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 虫くだしの治療。 ララのキャットタワー >>