2018 1月6日 メス猫を保護。

オス猫を保護した翌日朝、海浜公園へ行きました。

e0039975_13213599.jpg
あやしいと思っていたプレハブの近くを探しました。
すると、あのメス猫の鳴き声が・・・
近くに茶色のふさふさの子猫がいます。
茶色の子猫が、メス猫を呼ぶ様に鳴くと、プレハブの床下からメス猫が顔を出して泣いています。
しかし、メス猫がプレハブの底から出て来る気配がなく、これでは捕まえられません。
私は、捕まえるまでここに滞在すると覚悟を決めていました。
e0039975_13494565.jpg
たびたび、ふさふさの茶色子猫が鳴いて呼んでいるので、まず、茶色子猫に接近して撫でてやりました。
すると、メス猫が出てきては床下に引っ込むといった状態が続きました。
メス猫と私たちの間にはフェンスがあり、このままでも捕まえられません。
私は、茶色ふさふさ子猫をフェンスの中に置いて、私もフェンスを乗り越えました。
そこで、茶色子猫を撫でている最中、メス子猫がだんだん距離を縮めてきました。
慎重に慎重に・・・
さっと、メス子猫を抱き抱えました。
このときの子猫の温もりを私は一生忘れません。
雪の降る冬山で一晩、風が強い海端で一晩過ごし飲まず食わずの2日間でした。
私が、さっさと保護していれば、こんなことにならなかったのです。

e0039975_13360220.jpg
メス子猫を保護するのを手伝ってくれた茶色子猫です。

メス子猫を保護するのに、1時間足らずでした。
そのまま動物病院へ。
血液検査は異常なしでした。
しかし、この子も風邪がひどく、両目のほとんどが瞬膜で塞がっていて、オス猫よりも状態が悪かったです。
点滴と注射と粉薬の抗生剤を。

家へ連れて帰りました。
オス猫のいる部屋へ・・・
兄弟猫の気配を察したのか、オス猫が甲高い声で鳴きました。
e0039975_13461304.jpg
その時の写真です。
オス猫は大喜びでした。
メス猫は、2日以上ぶりにフードを食べました。

[PR]
by tsubasa-2015 | 2018-02-19 13:48 | コタロウ と マロン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsubasa201.exblog.jp/tb/27089749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< コタロウとマロン。 2018 1月5日 オス猫を保護。 >>