お詫びと、お知らせ。

e0039975_20473231.jpg

このブログを何度も削除しようと思っていたのですが、応援していただいた皆様方に失礼にあたりますので、その前に、こちらの今の現状をお知らせ致します。
私自身、ここの猫さんたちのことで今は、気持ち的にも余裕のない状態になりました。
先週、近所の人が多くの猫たちを見て、「また、役所に言わなければ。」 と、ぶつぶつ言って去っていくのを見ました。私は、大きな不安が過ぎりました。
それだけではなく、ここの猫たちが暮している庭の家の人が、どうやら入院しているようなのです。病院の車らしきが止まり、体を抱えられながら車に乗り込む猫の家の人の姿を見ました。
夜になっても部屋の灯りはついてなく、ここの人が、どのような容体なのか分かりません。
しかし、ここの人がいなくなったら、たちまち、猫たちは生きていけなくなります。特に子猫たちは寒さと飢えで死んでしまいます。朝、私が現地に着くと猫たちがいっせいに出てくるのですが、子猫の、鳴き声がニャーではなく、ギャーに聞こえます。何も食べてないのでしょう。私はいつも、ある程度のキャットフードを持参しています。しかし、堂々と餌を与えることができないのです。私が仕事に来ているここの主人は猫嫌い。近所の人も同じ。私は、これまでその隙を見つけながら餌を与えたり写真を撮ったりしていました。家では猫を飼える環境でなく、家族も猫嫌い。猫を一時保護することもできません。そもそも、こんな私が、猫さんたちにかかわったのが間違いだったと後悔しています。デジカメを買って、偶然近くにいた猫を撮ったのが、きっかけで、今、ここまで情が入るとは思ってもいませんでした。
しかし、私は、出来る限りのことはするつもりです。餌も夜中に与えに行っています。来週は一週間、職場が別の場所なので、現地に行くことができません。それでも、夜、餌をあげに行くことはできるのです。猫の家の人が早く帰ってきてくれればいいのですが、まだわかりません。

私が反対に、このブログを見ている立場なら、じれったい。はがゆい。という気持ちになると思います。皆さんにまで辛く悲しい思いをさせてしまいます。
あたりさわりのない、植物や風景の写真だけを撮っていればよかったのかもしれません。

しばらくの間、ブログはもとより、ネット自体をお休みすることにします。
応援してくださった皆様方には感謝しています。
また、良いご報告がお伝えできるようになったら再開したいと思います。
勝手ながら誠に申しわけありません。
ありがとうございました。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2005-11-27 21:34 | 自然・景色 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://tsubasa201.exblog.jp/tb/2006226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 枝豆 at 2005-11-28 01:38 x
淋しいですよ・・・
ブログやってると毎日1度くらいやめてしまおうと思う事が
あるのはわたしも正直なところですし、実際一度やめてしまった
事があります。でもはげましてくれる方々…といっても人望がないわたしは少数ですが応援してくれました。
なんとか続けていただけないでしょうか?
Commented by 七子 at 2005-11-29 01:27 x
昨日、何枚もの画像をアップしてくださって、
スリスリ母猫やボス猫はじめ、みんなの姿を久しぶりに見られてうれしかったです。

ブログ休養の件は、伊予猫さんが決めたことだから、無理に、、、とはいえませんが、ここがなくなってしまうのは、本当に寂しいです。

>こんな私が、猫さんたちにかかわったのが間違いだったと後悔しています。

絶対、そんなことはない!断言できます!!
伊予猫さんは、ミミちゃんのことをはじめ、できる限り精一杯のことをしていると思います。
そして、応援だけしかできない私自身に歯がゆさを感じることはあっても、こちらを見て、そんな気持ちになったことは一度もないということを
書き記しておきます。

伊予猫さんは真面目で、優しく、責任感ある方だと思いますが、
ご自分だけを責めないように。
そして、また絶対に再開してくださることを、心待ちにしています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< にぎやかだった、あの頃。 今年八月に生まれた子猫たち。 >>