ペット霊園で供養。

e0039975_18153946.jpg
e0039975_18165949.jpg


15年前、亡くなった愛犬が眠っているペット霊園で子猫を供養してきました。
亡骸はなくとも、魂は連れて行ったつもりです。
子猫の写真を供えてきました。
写真には、ミミちゃんと書きました。考えることもなく自然に出てきた名前でした。

安らかに。と、こんなに早く言いたくなかったけれど、今頃、天国からみんなのことを見ていることでしょう。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2005-11-09 18:25 | | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://tsubasa201.exblog.jp/tb/1793606
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 枝豆 at 2005-11-09 20:00 x
こんなに手厚く供養してもらってミミちゃんは幸せものですよ。
魂は間違いなく伊予猫さんと一緒に霊園に来たはずですから。
Commented by 七子 at 2005-11-10 05:03 x
noranekoさんがミミちゃんをどんなに愛おしく大切に思っていたか。
痛いほど伝わってきて、涙出てきて仕方ないです。
ミミちゃんのカタチはなくなってしまったけど、
魂が眠るここにくれば、いつでも会えますね。
そして、noranekoさんの悲しみが徐々にでも
癒されていきますように。
Commented by noraneko at 2005-11-10 21:41 x
こんばんは。
ここは静かな所なので、ミミちゃんも安らかに眠ることができます。
兄弟や母猫のいるところからは、車で一時間程離れていて遠いのですが
天国にいるミミちゃんは、どこでも見渡せるはずです。
霊園には十年間、写真を保存してくれるアルバムがあったので今度、ミミちゃんの写真を貼りに行こうと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ミミちゃんの写真。 川の中を進む。 >>