お墓参り。

e0039975_159843.jpg


キジトラ男の子のお墓参りに行ってきました。

各地で桜が満開となり、人も多くなっていました。

この子が暮らしていた海浜公園にも桜があり、花見客におこぼれを貰おうと、猫たちがおねだりしている光景が見られます。

キジトラ男の子も、花見シーズンを 4 回経験して、これから暖かい季節が訪れることを感じていたことでしょう。


e0039975_15223232.jpg


皿ヶ峰林道からもう一つ外れた林道の少し奥にお墓を作りました。


e0039975_15244812.jpg


今日は菜の花を植えました。
さっそく、モンシロチョウとアブが花の蜜を吸いにやってきました。


e0039975_1527214.jpg


昨晩は、こんな淋しい場所に葬ってよかったのかと悩みました。
海浜公園の敷地内が一番よかったのではと・・・
キジトラ男の子、淋しい思いをしていないか、仲間たちのそばにいたいのではとか・・・

でも、私がここに来ればいいことで、ゆっくりお話もできるし、お供え物もできる。
このお墓から、50mも歩けば視界が広がります。
空気が澄んでいれば、海浜公園から見える興居島まで見えます。

お墓はここだけれど、きっと魂は仲間たちと共にいるはずです。

また来るからね。
何度でも行きますよ。


e0039975_15374426.jpg

[PR]
by tsubasa-2015 | 2012-04-08 15:41 | 海浜公園の猫 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://tsubasa201.exblog.jp/tb/17718921
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by なおちん at 2012-04-09 14:07 x
tsubasaさん、お久しぶりです。
今回の件、心の痛い出来事でしたね・・・
でもtsubasaさんのされている事は絶対に無駄では無いと思いますよ。
亡くなったキジトラちゃんもきっと喜んでます。
その子に心を寄せた事、その事が一番大切なんだとい思います。
1人でもそんな人が居てくれた事をきっとキジトラちゃんは分かってますよ・・・
tsubasaさんのお陰で天国に行く事が出来たはずです。
だからこれからもずっと今のままのtsubasaさんで居て下さい。
Commented by ゆかっち at 2012-04-09 23:32 x
キジトラちゃんは、tubasaさんに気にかけてもらえて、埋葬までしてもらって成仏できたのではないでしょうか。

私もたくさんの野良猫たちとお別れしてきました。
気になっているすべての猫を助ける事は難しいし、経済的にも大変なことです。
キジトラちゃんは残念でしたが、これも運命・寿命と思ってみてはどうでしょうか。
野良猫を思う優しい心の持ち主のtubasaさんは、立派な愛猫家ですよ。


Commented by tsubasa-2015 at 2012-04-14 16:23
なおちんさん、こんにちは。
お久しぶりです。

久々の更新で暗い日記になってしまい申し訳ないです。
現実を伏せることができず書くことにしました。
以前の現地猫さんのときは、ほとんど亡骸を見ることなくお別れだったので、今回の死の直面は非常にショックでした。
前足の傷は大きく黒く変色していました。もしかしたら腫瘍だったのかもしれません。痛かっただろう、苦しかっただろうと思うと、かわいそうでなりません。この子の無邪気に遊ぶ子猫時代の頃を思い出します。
天国に行けたでしょうか。天国では、なんの心配不安もなく、のんびりと暮していて欲しいです。
この子が生きた 3年8ヵ月、私の胸の中に大きく刻んでおきますね。
ありがとうございました。
Commented by tsubasa-2015 at 2012-04-14 16:42
ゆかっちさん、こんにちは。
ご無沙汰しています。

クロちゃん、亡くなられたのですね。
たくさんの子を見てこられ、たくさんのお別れをしてこられたゆかっちさん、私がその立場なら耐えきれないと思います。精神的に弱いんですよね。女性の方々は強い人が多いです。
私は今回の件で、とてもまいってしまいました。
昨日まで仕事が忙しかったので、多少なりとも気がまぎれましたが、暇な時だったらふさぎ込んでいるところです。
今日は、お昼からお墓参りに行ってきました。車で、30分です。
海浜公園とは逆方向ですが、よく行く山なので十分な供養ができると思います。今まで星になった子たち、みんな天国で仲良く遊んでくれてるといいですね。そしてまた会いたいですね。言い残したこと、一緒にいた頃の思い出話などいろいろお話ししたいものです。
Commented by 枝豆 at 2012-04-28 10:05 x
tsubasaさんの深い思いやり、優しいお気持ちは必ず
役立っていますよ。間違いありません。手厚く供養
してもらってキジトラさん、tsubasaさんが100年後くらいに
天国に行った時に出迎えてくれるでしょう。
でもなんか泣けちゃいました・・・
Commented by tsubasa-2015 at 2012-05-02 14:03
枝豆さん、お久しぶりです。

春吉くんはお元気ですか!

あの子が亡くなって早や三週間が過ぎました。
悲しみは和らいできたものの、亡くなる一ヶ月前からのそのひと月間、「あの子を助けられるのは自分しかいない。代わりに誰かが助けてくれることはない。今なら生きている。今しかない。」 と、思っていたことは確かなのです。それを私は何もしないまま、あの子を見捨ててしまいました。そのことが今でも脳裏に焼きつき苦しいです。
私なんかよりずっと後から生まれてきた子が、先に旅立つ。命とは不平等で無常なものですね。
いろいろな命に通じることですが、死んでしまってからでは遅い。生きているときに、悔いのない接し方で臨まなければなりませんよね。

私が天国に行けたとして・・・あの子たちに会えたらどんなに嬉しいことでしょう。
Commented by shizumama at 2012-06-02 14:28 x
お久しぶりです。
胸が痛みます...

もう二度と捨てられることもない、苛められることもない、
ひもじい思いをすることもない世界で元気に遊んで欲しいです。
tsubasaさんの優しさが痛いほどに伝わりました。
Commented by tsubasa-2015 at 2012-06-08 12:02
shizumama さん、こんにちは。
お久しぶりです。
みなさん、お元気ですか!
今日、四国は梅雨入りしました。
今年も半年近く、早いものですね。
月日の流れがとても気になります。

この子が子猫の頃、2008 12月12日の、shizumama さんのコメントで、「可愛い! ほんとに可愛い!」・・・が、とても印象に残っています。

飛んだり跳ねたりして遊んでいた光景と、亡くなった姿のギャップが大きすぎて、ほんとうにつらかったです。
家猫さんも野良の子も同じ命、同じ感情を持っていて喜んだり悲しんだりする。いつの日か、みんなが平等に暮らせたらいいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 4月7日 以来の海浜公園。 海浜公園の猫  キジトラ男の子... >>