不安に落ち込む。

e0039975_1421142.jpg


二日前の夜、ララを撫でている時、何かが頭を過ぎり、ふと、どこかにしこりなどないか触っていたら、右前足脇の下付近に、3cmくらいのしこりが・・・
えっ、と思い、左側を確認したけど、そこにはしこりはなく、右側の皮膚直下に柔らかいしこりの固まりがありました。
そして、その部分だけ、皮膚が赤みをおびていて、これは普通じゃないとわかりました。
その夜は、ネットや本でいろいろかたっぱしから調べましたが、いいことは書いてなかったです。

e0039975_14273195.jpg
e0039975_14274651.jpg


昨日は病院が休みなので今朝一番に病院へ・・・
すでに、7番待ちくらいで、どんどんワンちゃんや猫ちゃんたちが来院している状態でした。

獣医さんは、何度も触診。
何かの原因で炎症を起こしているのかもしれないので、一週間分の炎症止めの抗生物質の粉薬で様子を見てくださいと言われました。
それでも、しこりが大きくなったり、変わらなかった場合は切除する必要があり、リンパ腺の近くでもあり、ここにできるものはあまり良いものではない、と言われ、私は不安のどん底に落とされました。

もう、考えることは悪い結果ばかりで、まだ5歳、もうすぐで6歳なのに、なんで、と・・・

ララがいなくなったら、もう生きていけないと、どうしようもない気持です。

来週は中頃から、どうしても病院にまにあう定時に帰れないので、日曜日に行くことになります。
それまでの一週間以上、どうしようもない不安と心配で、何も手に着かない日々になります。

e0039975_1447046.jpg

[PR]
by tsubasa-2015 | 2011-07-21 14:49 | ララ | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://tsubasa201.exblog.jp/tb/15151356
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by なおちん at 2011-08-04 14:07 x
その後、ララちゃんの様子はどうですか?
一過性の腫れである事を心から祈っています・・・
大切な愛猫は我が子も同然、心配ですよね。
飼い主の愛情がきっと良薬になるはずです!!
ポジティブ思考で頑張って下さい。

Commented by taigaren at 2011-08-07 01:45
お久しぶりです。
ララちゃんの様子を伺いにきましたが、更新されてないようで・・・。
なんとも無いことを祈っております。
tsubasaさんもあまり無理しないでください。
Commented by tsubasa-2015 at 2011-08-09 14:55
なおちんさん、こんにちは。

お返事が大変遅くなってすみません。
まだ、分からないのですが、粉薬で様子を見ている状態です。
途中、薬の副作用で、何度も吐いたり極端に元気がなくなったりで、去年の膀胱炎の薬の副作用と同じようになりましたが、獣医さんがすぐ対処してくれました。
薬を変えて、今は、しこりの様なものが小さくなっています。
私が触ってみたところ、どれがしこりなのか分からないくらいなのですが、獣医さんが触診したら、まだ、こりっとしたものがあるそうです。もう少し様子を見ようということで、次の尿検査の時、見てもらうことになっています。
Commented by tsubasa-2015 at 2011-08-09 15:14
taigaren さん、こんにちは。

お久しぶりです。
一時は、目の前が真っ暗になる思いでした。
ネットや本などで、かなり調べたり、経験されてる方のブログを見たり。しかし獣医でもない私が、あれこれ心配したところでどうしようもなく、獣医さんを信じるしかありません。
今通っている病院は、腕のいい獣医さんなので安心しています。悪徳病院なら、すぐ手術をしましょうと言って儲けに走るのでしょう。ララがこの件で病院に通った料金は、たったの 1500円だけで、それはお薬代で、診察料は、いつもタダです。これでいいのかと気が引けるのですが。同級生だからタダにしてくれてるわけでもなく、きっと良心的なのでしょう。他の動物病院よりも、はるかに来院客が多いです。

野良の子なので、遺伝性の病気なのかいろいろ考えたけど、
一過性のものであることを祈るばかりです。
Commented by 枝豆 at 2011-08-09 20:51 x
しこりはとても心配だけどとても良い獣医さんなのが救いですね。
おっしゃるように、意味のない手術や入院を長引かせるタチの悪い
病院があるようなので。ララちゃんが普通の一過性のものであると
いいですね。
Commented by nukojyaneino at 2011-08-11 12:57
こんにちは。ララさんどうですか?お薬効いて来るといいですね・・
本州は、連日の猛暑ですね。tsubasaさんもララさんも、お体大事にしてください。薬が効いて治ることを祈っています。
Commented by tsubasa-2015 at 2011-08-12 16:35
枝豆さん、こんにちは。

フードが無くなる頃に尿検査なので、今度はお盆休み明けの診察になります。病院通いが頻繁だったので、ララが私に対する不信感を持っています。服を着替えて出かける前など、すかさず部屋の隅に隠れて私の様子を見ています。また連れて行かれると警戒しているのでしょう。
尿検査は痛みを伴うものなので、私もその時はすごく憂鬱で辛いです。
次の診察で、しこりは異常なしだったらいいのですが。
Commented by tsubasa-2015 at 2011-08-12 16:40
nukojyaneino さん、こんにちは。

こちら愛媛松山も猛暑の毎日です。
しこりの様なものがなくなってきているということは、お薬が効いているのでしょうか?
単なる一過性の腫れだといいのですが。なぜ腫れたのか、どこかで打ったのか、心当たりがないので不自然で不安になります。

子猫ちゃんたち大きくなりましたね。すごく可愛いです。
Commented by きみこ at 2011-09-08 17:59 x
その後、お具合はいかがですか?
いろいろ心配しても仕方が無いってわかっていても、
心配で心配でしようがないですよね。
うちも、チャトランの首に小さなしこりがあります。
今のところ、様子見なのですが、なんとなく、気になります。
なんともありませんように。
うちは、今年、仔猫の当たり年みたいで、
またまた三匹保護して、現在、里親さま募集中です。
Commented by tsubasa-2015 at 2011-09-11 17:05
きみこさん、こんにちは。

あれから何度か通院していますが、今のところ様子見になりました。
日頃から観察しておいてくださいと言われました。
お薬は飲まなくてよくなりました。

仔猫の当たり年ですか・・・
病院の待合室で、ご婦人方が、きみこさんと同じ様な事を会話していました。やはり、猫たちの保護や避妊・去勢を熱心にやられてるみたいで、今年は多くて出費が大変だと・・・もう一人の方が、それでもやらなきゃだめですよ。つれて来ている子も保護猫だそうです。
私は会話はしなかったですが、猫に縁がある人も多いですね。
いつもいる野良の子を見ていると情が入っていきますから。以前の職場を思い出します。
Commented by きみこ at 2011-09-15 23:05 x
とりあえず、経過観察ってことですね?
このままずっと何事もなく…と思いますね。
私もいつも、チャトランのしこりが、何事もないように、と祈ってばかりです。
Commented by tsubasa-2015 at 2011-09-17 23:15
きみこさん、こんばんは。

しこりの部分、以前は皮膚も赤かったのですが、普通の色に戻ってきているようです。いったいなんなのか分からないのですが、一過性の炎症なのか、なんらかの原因があるはずですよね。
言葉が話せれば一番いいのですが、こればかりは無理ですね。
獣医さんも、手探り的なとこもあり難しいお仕事だと思います。

チャトランさんも、大丈夫ですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 現地の猫。 病院へ行く。 >>