ララ。

e0039975_17191217.jpg


先日、尿検査に行ってきました。
この時が一番憂鬱で、ララも出かける前、危険を察知して部屋の隅に逃げ回るしだいです。

診察台で押さえつけられての尿の採取、相変わらず激痛で鳴き叫ぶのを見て、私も耐え難く、どうにかならないものか今日こそは聞いてみなければと思っていたら、先生の方から、「いつも無理に押さえつけての検査はあれですので、できれば自宅のほうで尿の採取できますか?」 と問いかけられました。
私は、「はい。大丈夫です。」
もっと早くそうしてもらうんだったと後悔しました。
自宅だったら検査での苦痛もなく、自然に出た尿を持っていくだけですみ、ストレスもなくなります。
一つ肩の荷が下りました。


e0039975_17302712.jpg


右目の白い部分が充血していたので、それも診ていただきました。
軽い結膜炎みたいで目薬をもらいました。

今年は病院通いの続いた夏でした。


e0039975_17333330.jpg


8月末か、9月初め頃で、満 6歳になりました。
早いものですね。
もう、6年ですよ。




.
[PR]
# by tsubasa-2015 | 2011-09-18 17:35 | ララ | Comments(8)

現地の猫。

e0039975_16351345.jpg


ララの故郷、猫たちのいた職場がなくなってから早や 4 年。

今でも時々足を運んでいます。

職場だった工場と自宅がやっと売れたみたいで、おばあさんが中庭にいるのを見ました。

もうこれで、この工場に立ち寄ることもできなくなりました。

その工場の裏側自宅を車で走りながら目を向けてみると、ララにそっくりな猫が・・・

ここの飼い猫なのでしょう。

私の方をじっと見ていました。

茶色子猫の姿も見ることができました。ララよりも数ヶ月年上で今でも現地で暮らしている猫です。
[PR]
# by tsubasa-2015 | 2011-09-18 17:17 | | Comments(2)

不安に落ち込む。

e0039975_1421142.jpg


二日前の夜、ララを撫でている時、何かが頭を過ぎり、ふと、どこかにしこりなどないか触っていたら、右前足脇の下付近に、3cmくらいのしこりが・・・
えっ、と思い、左側を確認したけど、そこにはしこりはなく、右側の皮膚直下に柔らかいしこりの固まりがありました。
そして、その部分だけ、皮膚が赤みをおびていて、これは普通じゃないとわかりました。
その夜は、ネットや本でいろいろかたっぱしから調べましたが、いいことは書いてなかったです。

e0039975_14273195.jpg
e0039975_14274651.jpg


昨日は病院が休みなので今朝一番に病院へ・・・
すでに、7番待ちくらいで、どんどんワンちゃんや猫ちゃんたちが来院している状態でした。

獣医さんは、何度も触診。
何かの原因で炎症を起こしているのかもしれないので、一週間分の炎症止めの抗生物質の粉薬で様子を見てくださいと言われました。
それでも、しこりが大きくなったり、変わらなかった場合は切除する必要があり、リンパ腺の近くでもあり、ここにできるものはあまり良いものではない、と言われ、私は不安のどん底に落とされました。

もう、考えることは悪い結果ばかりで、まだ5歳、もうすぐで6歳なのに、なんで、と・・・

ララがいなくなったら、もう生きていけないと、どうしようもない気持です。

来週は中頃から、どうしても病院にまにあう定時に帰れないので、日曜日に行くことになります。
それまでの一週間以上、どうしようもない不安と心配で、何も手に着かない日々になります。

e0039975_1447046.jpg

[PR]
# by tsubasa-2015 | 2011-07-21 14:49 | ララ | Comments(12)

病院へ行く。

e0039975_2023654.jpg


お久しぶりです。
半年に一回の更新といったところでしょうか・・汗。

療法食のフードがなくなったら尿検査を兼ねて病院へ行くのが日課になっています。
一週間前から、耳の根元にブツブツができて、最近少し腫れてきたみたいなので、病院へ連れて行きました。

e0039975_20272719.jpg


部屋の中に蚊が入ってたこともあり、たぶん刺されたあとなのか・?
でも、掻いてる様子もなく違う病気だったらいけないので見てもらいましたが、たいしたことないみたいで、塗り薬だけ貰いました。

また尿検査です。
これがいつも辛いのです。
看護師さんに押さえつけられての尿の採取は耐え難く痛いのでしょう。
鳴き叫ぶララを見るのが辛くて辛くて・・・

病院へ行く前は、雰囲気を察知できるのでしょうか、部屋の隅に隠れてうずくまってしまいます。
言葉が通じなくても分かるのですね。

e0039975_20384186.jpg


塗り薬をネットで調べてみたら、人間が使う薬と同じものなのですね。
動物用の薬だとばかり思ってました。

尿検査の結果も異常なしでした。
再発しやすい膀胱炎もなく、フードが変わってから良好です。



e0039975_20444329.jpg


ホームセンターに、新しい猫キューブがあったので購入しました。
「猫が遊ばなかったら返金します。」、と表示がありました。
でも、おもいっきり遊んで、突進してサイコロのように転がり、まるで子猫に戻ったかのようでした。しかし、今は興味ないみたいです。。笑。

e0039975_2049429.jpg

私を狙ってます。↑

e0039975_20501839.jpg


遊び疲れて横たわる。↑
猫の、この姿勢がなんとなく好きです。



.
[PR]
# by tsubasa-2015 | 2011-06-09 20:54 | ララ | Comments(8)

家に来て、今日で5年。

e0039975_22205498.jpg


ララのフードがなくなってきたので、そろそろ病院へと思っていたら、三日前にぎっくり腰になってしまい、私一人ではララを病院へ連れて行けなくて、母に一緒に行ってもらうことにしました。
尿検査は、いつものように大声で鳴いたけど、検査の結果は良好で、2kgのフードから、4kgに変わりました。次は、二カ月後に検査ということになります。

e0039975_22265380.jpg


今日の1月13日は、ララが家にやって来て、5年目になります。
早いものです。
退院して、家に来た頃は、ボロボロの姿でした。
いつも一緒なので、大きくなっていることに気付かず、当時の写真を見て変わったなぁ、と、振り返っています。

e0039975_22463914.jpg

e0039975_22465246.jpg

e0039975_2247347.jpg



こんなに大きくなりました。
e0039975_22473066.jpg

これからもよろしくおねがいします。



.
[PR]
# by tsubasa-2015 | 2011-01-13 22:48 | ララ | Comments(7)