海浜公園の猫。

e0039975_2047841.jpg


ここも久々に行きました。
キジトラの兄弟猫。キジトラ♂に会ったのは去年の7月以来ぶりです。
兄弟揃って出迎えてくれました。
e0039975_20522910.jpg
e0039975_20524258.jpg

この子たちは、3年前の9月、ここに捨てられていました。
まだ小さな子猫でしたが、すっかり大きくなっています。


e0039975_20554378.jpg
e0039975_20555719.jpg

初めて見る子も増えていました。
どの子も人懐っこいです。

e0039975_205718100.jpg

写真を撮っていたら、三毛の子が足元でスリスリ。

e0039975_20581790.jpg

白黒ハチワレの子猫。

e0039975_20584164.jpg

茶トラの子猫。
茶トラというより、黄金色に見えました。


e0039975_20594548.jpg

この公園の猫たちを紹介しているブログがあります。
空猫 (soraneco)

e0039975_216386.jpg

私が帰るとき、駐車場近くまで、お見送りに来てくれる、キジトラ兄弟です。
以前と変わっていませんね。

そういえば、三毛の姉妹猫に会えなかったけど、今度行った時は会えるかな?


.
[PR]
# by tsubasa-2015 | 2011-12-07 21:08 | 海浜公園の猫 | Comments(4)

久々の現地。

e0039975_20242116.jpg


4ヵ月ぶりに、ララの故郷へ行きました。

e0039975_2026765.jpg


ララたちが暮らしていた家の庭。
そこの家の窓際に白黒ハチワレさんが座っていました。
ララの家族たちはもういないけど、新しく引っ越して来た人たちは皆、猫を飼っているようです。
ほんと、猫に縁のある地域です。

e0039975_20302726.jpg
e0039975_20303659.jpg


そして、小さな神社へ・・・

勤め先だったここの主人が亡くなり、隣の猫たちの家も競売にかけられ、たちまちこの地域と縁が切れ、それまで猫たちに与えていたフードを置く場所が無くなり、ここへたどり着きました。
しかし、ヘルニアで動けなくなり、苦渋の決断でフードを置くのをやめた。今思えば、しんどかったです。
6年経った今でも、茶色子猫だけは健在です。


.
[PR]
# by tsubasa-2015 | 2011-12-07 20:42 | | Comments(0)

ララ。

e0039975_16524887.jpg

e0039975_1653453.jpg


今は、こたつの下に毛布を敷いてそこで寝ています。

どうして猫は前足で顔を隠すようにして寝るのでしょう ?


e0039975_16545367.jpg


遊ぼう・・・と、私を誘っています。

私が出かける時、部屋から出ていきそうになると、このポーズをとります。

これをされると、なかなか出られないんですよね。


e0039975_16565375.jpg

e0039975_1657711.jpg


カメラのストラップを狙っています。




引き出しを開けるララの動画をupしました。




猫たちとの思い出のメロディー♪



.
[PR]
# by tsubasa-2015 | 2011-10-13 17:09 | ララ | Comments(10)

引き出しを開ける癖。

e0039975_1411324.jpg


e0039975_142833.jpg


おもちゃの入っている机の引き出しを開けるようになりました。
引き出しの左横に爪を無理やり入れ込んで、かなり重い引き出しを開けておもちゃを引っぱり出します。
私が留守のときは今のところやらないのですが、帰宅してから頻繁に開けるようになりました。
今では癖になっています。

e0039975_14121718.jpg


e0039975_1412466.jpg


今週の月・火と一泊二日で高知県へ出張でした。
たった一泊でも、気になってしょうがなかったです。
二泊以上の出張仕事は断っています。
帰宅してから大喜び? なのか、私のそばから離れずまとわりついています。
相変わらず、ララが起きている間は、パソコンが使えません。


.
[PR]
# by tsubasa-2015 | 2011-10-07 14:18 | ララ | Comments(4)

出会って 6 年。

e0039975_13113154.jpg


2005 10月7日、勤め先の隣家の庭から白黒ハチワレ子猫が二匹出てきました。

そして、10月8日、今度は白黒ハチワレ子猫三匹とシャム柄の子猫が出てきました。

このどちらかの日が、ララと初めて合った日になります。

当時はみんな同じ顔に見えていたのでララがどちらの日に出てきたのかまったく分かりません。

↑ 唯一残っている一枚の家族写真です。


e0039975_13244622.jpg


↑ 親ばかの私が一番好きな、ララの子猫時代の顔です。
あどけない子猫の表情が一番好きです。

e0039975_13264152.jpg

e0039975_13265645.jpg


e0039975_13285154.jpg


↑ 左端がララです。

e0039975_13293044.jpg


↑ 右端がララです。

子猫は自分専用の乳首が決まっていると本に書いてありました。
下のお腹に近い乳首が、おっぱいの出がいいらしくたっぷり出るので、力の強い子猫がそこを選ぶということらしいです。ララはいつもそこでした。
一方、未熟児だったシャム柄の子猫は、おっぱいにありつけなかったり、飲めても胸側の乳首で、自然界の掟とはいえ不憫でした。

e0039975_13453554.jpg


一枚だけ撮れた子猫のふみふみ。
ふみふみの原点はここなのですね。

寒くなってくると毛布を被っている私にふみふみする行動が多くなります。
また、膝の上に乗ってくる季節でもあり、足がしびれそうです。


.
[PR]
# by tsubasa-2015 | 2011-10-07 13:55 | ララ | Comments(2)