今日のララ。

e0039975_21281832.jpg


ご無沙汰しています。

猛暑の続く日々、みなさんお変わりなくお過ごしでしょうか。

熱中症など、くれぐれも気をつけてくださいね。

e0039975_21314575.jpg


ララは元気に暮らしています。

もうすぐ、7 歳になります。

一歳の誕生日を祝ったのがついこないだのように思えます。

6歳になった頃から、以前のように活発に動いたり遊ばなくなった様な ?

寝ている時間が増えました。なんだかさみしいですね。



今日は、動物病院へ・・・

フードが残り少なくなってきたので、尿検査とフードを。

以前のように病院へ連れて行って、苦痛を伴うカテーテルでの尿の採取をしなくて済むのでとても気が楽になりました。

ララがオシッコをしたらすぐ、スポイドに採って病院へ行きます。


尿の数値も正常でした。
尿検査が、500円なので安いものです。

フードの方は、一般のものに戻すことはできず、療法食のままです。
私も、そのほうが安心です。


e0039975_21444330.jpg


こんなかっこうで寝ています。

恥ずかしいですね !

e0039975_2145335.jpg










.
[PR]
# by tsubasa-2015 | 2012-08-12 21:46 | ララ

4月7日 以来の海浜公園。

e0039975_21183710.jpg


キジトラ男の子が亡くなってから、しばらく行ってなかった海浜公園に、7月23日 行きました。

亡くなったキジトラ男の子の姉妹猫に会う為だったのですが会えませんでした。

代わりに、初めて見るキジトラ女の子の子猫が。

ララの、4分の1 程の小さな体で、元気いっぱいに遊んでいました。


e0039975_212423100.jpg
e0039975_2123563.jpg







.
[PR]
# by tsubasa-2015 | 2012-08-12 21:26 | 海浜公園の猫

お墓参り。

e0039975_159843.jpg


キジトラ男の子のお墓参りに行ってきました。

各地で桜が満開となり、人も多くなっていました。

この子が暮らしていた海浜公園にも桜があり、花見客におこぼれを貰おうと、猫たちがおねだりしている光景が見られます。

キジトラ男の子も、花見シーズンを 4 回経験して、これから暖かい季節が訪れることを感じていたことでしょう。


e0039975_15223232.jpg


皿ヶ峰林道からもう一つ外れた林道の少し奥にお墓を作りました。


e0039975_15244812.jpg


今日は菜の花を植えました。
さっそく、モンシロチョウとアブが花の蜜を吸いにやってきました。


e0039975_1527214.jpg


昨晩は、こんな淋しい場所に葬ってよかったのかと悩みました。
海浜公園の敷地内が一番よかったのではと・・・
キジトラ男の子、淋しい思いをしていないか、仲間たちのそばにいたいのではとか・・・

でも、私がここに来ればいいことで、ゆっくりお話もできるし、お供え物もできる。
このお墓から、50mも歩けば視界が広がります。
空気が澄んでいれば、海浜公園から見える興居島まで見えます。

お墓はここだけれど、きっと魂は仲間たちと共にいるはずです。

また来るからね。
何度でも行きますよ。


e0039975_15374426.jpg

[PR]
# by tsubasa-2015 | 2012-04-08 15:41 | 海浜公園の猫

海浜公園の猫  キジトラ男の子・・・星になりました。

e0039975_17493975.jpg






今日、海浜公園のキジトラ男の子が亡くなってるのを見つけました。
こうなるかもしれないと、心の奥で感じておきながら、何もできなかった自分に腹立たしく情けなく・・・
ブログに書くか、書くことではないかと迷ったけど、書くことにしました。

3月5日  今年初めての海浜公園へ。
       この子が右前足をかばいながら歩いてる姿を見ました。
       前足付け根に小さな傷が。たぶん猫同士のケンカで噛まれたあとなのか? そのように見えました。

3月19日 二週間後、また会えましたが、傷跡は治ってなかったです。
3月20日 会えず。

3月26日 会えましたが、傷跡のまわりは毛が抜けて、そこをかばっていました。
       この日で三週間、いっこうに治る気配もなく、気にしながらも帰りました。

病院へ連れて行ってやりたい。それは誰でもが思うこと。
でも、その一歩先が、進めない。

捕獲が困難な事。病院に迷惑がられないか。治療できたとして、そのあとはどうするのか。一時保護できるのか。金銭面など・・・

ただ、 自然治癒力を願うだけで、逃げ腰のスタイルになんら変わりないのです。

そして、その結果が、この姿です。
愛猫家などと、決して言えません。

e0039975_18211252.jpg


しなやかなはずの猫の体が、凍ったかのように硬直して、無残な姿に手と心が震えました。
ララの療法食の入ったビニール袋を取りに車まで帰って、この子を入れ軽トラックの荷台に乗せました。

山に埋めよう。伊予市の山々を転々とし、道具がないので掘れるわけもなく、砥部町のホームセンターでスコップを買い、また場所を探し。
でも、人様の山で堂々と掘ることができず、帰宅。
植木が一本しかない小さな庭を掘ろうとしている自分。
はっ、と気づき・・・ララがいるのに、こんな庭に埋めようとしている自分。この子にとっても、こんな所でゆっくり休めるわけもないのに。

また、よく行く山へ・・・
皿ヶ峰近くの誰も通らない林道の少し離れたわきに、穴を掘って弔いました。
何度も何度も、謝りました。
桜の枝を一本たてました。
こんな淋しい場所でごめんなさい。

e0039975_18441355.jpg


e0039975_18442927.jpg



全身の力が抜けました。
もう、これを機に、野良の子に関わるのはやめようかと・・・
今はそれだけしか考えることができません。


e0039975_184145100.jpg


2008 9月初め。
    キジトラ女の子の兄弟と、海浜公園に捨てられていました。
    まだ小さな子猫でした。


e0039975_18455223.jpg
e0039975_184648.jpg

e0039975_1846419.jpg



e0039975_18473179.jpg

2012 3月19日



e0039975_18504100.jpg

2008 12月3日



ほんとうにごめんなさい。

三歳と八ヶ月、とても短い生涯になってしまって。
この子たちを捨てた人間、そして私たちのせいです。

ほんとうにごめんなさい。
どうか、安らかに・・・

また会いに行きますね。









.
[PR]
# by tsubasa-2015 | 2012-04-07 18:55 | 海浜公園の猫

ララ。

e0039975_211436.jpg


フミフミを覚えました。

私が、毛布を触りながら、「フミフミ。」 と言うと、ララは寄ってきてゴロゴロ言いながら毛布にフミフミします。
たぶん冬限定ですが。!

寒くなると膝の上に乗って寝ることも多くなり、足が痺れますね。

e0039975_21181685.jpg

e0039975_21183076.jpg

靴下を枕に寝る。

今年もあとわずかになりました。
12月末、また尿検査です。


.
[PR]
# by tsubasa-2015 | 2011-12-07 21:20 | ララ