<   2010年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今日も病院へ

e0039975_193011.jpg
e0039975_19301132.jpg


火曜日と今日、病院へ行きました。

土曜日以来、うんちをまだしてないので診てもらいました。
薬を使って出すほどではないので、来週初めまで様子を見てくださいとのことでした。
今日は、皮膚の炎症を抑える注射をしました。
だいぶ良くなってきています。

ロイヤルカナンのphコントロール0 を食べ始めて、ものすごい食欲になっています。
以前の普通食よりも一気に食べつくしてしまいます。
ヒルズのS/d が余ってるので、混ぜて大丈夫か獣医さんに聞いたら、混ぜないよう言われました。
ロイヤルカナンが気にいったのでしょうか、フードを保管しているクーラーボックスのとってを開けたり、ひっくり返したりして、催促します。
確かに、ヒルズより、いい匂いのフードですね。

2kgのフードを食べ終えたら、また尿検査が待っています。
その時の結果で、フードが変わります。

e0039975_19481668.jpg

[PR]
by tsubasa-2015 | 2010-07-30 19:48 | ララ | Comments(9)

尿検査をしました。

e0039975_2195381.jpg
e0039975_2110318.jpg


↑ 病院へ行くことを察知して、カーテンをよじ登り本棚の上に避難した ララ。

PM 5 時前、病院に行きました。
今日は捕獲するのも大変でした。

昨日の点滴後は元気で、朝のフードも食べました。
うんちはしてないけど、吐き気は治まったみたいです。
ただ、顔や肉球、カラダが痒いみたいで、そのことも説明しました。
獣医さんは、「貰ったお薬を今度持ってきてください。」と。
私は、その薬を持参していたので、お渡ししました。
ロイヤルカナンのアレルギーは考え難く、やはり粉薬の副作用が、可能性大だと言われました。

「これから尿を採取するので、上半身を押さえつけていてください。」・・と。
暴れるララを仰向けにし、私が上半身を、看護婦さんが下半身を。
もう、これが、かなり大変でした。
私は力が強いほうですが、抑えきれなくて、引っかかれ出血。
かなり痛いのでしょう。苦しそうに鳴いてるのがとても辛くて。
約、3 分位の採取時間だったでしょうか。
ステンレスのお皿の上に、ピンクの管とオシッコの入った注射器がありました。
怖くて導尿しているところは見れなかったです。

検査結果が出るまで、10分程待って呼ばれました。
顕微鏡のモニター画面に、ストルバイトが写されていました。
先生からいろいろ説明を受け、病院から貰ってた、ロイヤルカナンのphコントロール0 を食べさせるように言われました。

皮膚の炎症を抑える注射をしました。
次は、火曜日に経過を見せに来てくださいと言われました。

今日は、今まででほんと辛かったです。
ララは痛い、怖い思いをしたでしょう。
ストレス続きで、早く普通の生活に戻してやりたいです。

e0039975_21443495.jpg

[PR]
by tsubasa-2015 | 2010-07-25 21:44 | ララ | Comments(6)

病院を変えました。


e0039975_21523826.jpg


昨日の朝、病院へ行ってから症状の改善はなく、今朝も仕事へ行く前に、二回吐いてしまいました。フードは一粒も食べていません。

e0039975_21531570.jpg

e0039975_2153332.jpg


昼休み、自宅に帰って部屋に入ると、ララの姿がなく探しました。
すると、猫ハウスの奥の片隅でうずくまって出てきません。
こんなところに入るのはめったにないです。
よっぽど具合が悪いんだと思いました。


午後 5:30 に帰宅しました。

にゃんにゃん鳴きながらトイレへ・・
また、血が混じった血便というか、粘液でした。
トイレの掃除をしようとしていたら、ララは部屋中を駆け足で痛そうに鳴きながら再びトイレへ・・
今度はトイレの中ではなく、外でやってしまいました。
血の固まりを出し、床にもポタポタと。出血です。
順に拭いていく途中で血は固まっていました。お尻を拭くのですが、しばらく血が出ていました。
病院に電話をしたけれど土曜日で午後は休診。

以前、ララを保護したとき最初に連れて行った動物病院。( 当時は休診日でした。)
私が中学の時の同級生が開業しているペットクリニックです。
そこへ電話をしたら、7時までやっているとのことで至急直行しました。
病院は広く綺麗で、長いリードをつけた猫が出迎えてくれました。
なんと、ハチワレ君 ( ララの兄 ) にそっくり。
残念ながら、リストバンド模様はなかったので、ハチワレ君ではなかったのですが・・・
いつもながら、大音量で鳴き続けるララに向かってその子は、にゃんにゃん「大丈夫だよ。」と言ってるように話しかけてきました。声もハチワレ君にそっくりでした。

e0039975_221313100.jpg


ここの先生 (同級生) と、30 年 ぶりの再会となりました。
他の患者さんもいるので懐かしい話はせず、ララのこれまでの経過を説明しました。

かかりつけの病院の診断や処置に疑問をもっていたようで、「尿検査もせず、療法食や薬を出すことは普通ありえません。」と、言われました。
確かに触診と熱を計っただけでした。

とりあえずは、下痢や出血、嘔吐を止める為の点滴を注射しました。
今日は絶食で、明日の朝、微量の普通食を与えるように言われました。
そして夕方にでも来院してくださいと・・・
胃腸の検査やら場合によっては全身的な検査も必要になるかもしれないと言われました。
尿検査もして、これからの治療や療法食なども決めてくださるでしょう。

明日行った時、今後は全てお任せしますと、お願いするつもりです。

e0039975_22293137.jpg


特に右目上が痒いみたいで、毛が抜けて赤くなっています。

帰宅してからは少し元気になったみたいで、私のそばにいます。
ちょっと、一安心といったところです。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2010-07-24 22:37 | ララ | Comments(4)

嘔吐下痢が酷いので病院へ。

昨日、帰宅して粉薬を飲ませ、フードを少し食べた後、3回も吐き、血が混ざった下痢も 3回しました。それから今朝の、AM 6:30 までに、8 回も吐き、もうぐったり状態でほんと慌てました。
ララも私も一睡もできず、今日はどうしても休めない仕事先に連絡して時間をずらせてもらい、緊急に朝一で病院へ行きました。

獣医さんは、「部屋の中だけで飼ってますよね。? 殺虫剤とか舐めたりしなかったですか?」
私は、「部屋の中だけなのでそれはないです。」・・と。

飲み薬で、うんちが柔らかくなることはあるのですが、その薬は中止してくださいと言われました。

このところ、ララは顔を掻くことが多く、目の上あたりの毛が抜けて腫れています。
そのことも獣医さんに伝えました。

下痢止めと、膀胱炎の注射をしました。
「この後も、吐き続けるようなら夕方もう一度来てください。脱水状態になるので点滴代わりの注射をします。」と言われました。

下痢止めの粉薬を貰って帰り、私は不安でいっぱいの状態で仕方なく職場へ・・・
仕事も手に着かず、午後8時、一目散に帰宅しました。

ララは朝より元気になっている様な・・。吐いた形跡はないけど、オシッコはしてなかったです。
微量のうんちを少しだけ。
新しい粉薬を飲ませ、フードを与えましたが、すぐには食べませんでした。
まだ本調子ではありません。
以前より、手足の肉球を噛み噛みしたり、毛づくろいが頻繁に多いです。
もしかして、膀胱炎の粉薬か、フードのアレルギーではないかと心配しています。
顔が痒いのは確かで、赤くなっています。

うちに来てからこんなことになったのは初めてで、この先が不安です。
今は、水を飲んでも吐いてないので一安心といったところです。
体重は、5,45 kgから、5,2 kg に減っていました。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2010-07-23 23:45 | ララ | Comments(3)

薬を、もう一週間。

e0039975_2150018.jpg
e0039975_2150992.jpg


今日、薬が切れるので動物病院へ行きました。

獣医さんから、「もう一週間、飲ませてください。そのあとは、フードで様子を見ましょう。」

粉薬を飲ませるのが少しずつ慣れてきたように思います。

水で溶いた粉薬を歯ぐきや口周りに着けています。

薬のときは逃げ回ります。


e0039975_21565268.jpg
e0039975_2157212.jpg


フードが美味しくないので、ふてくされています。↑

このフードは、2kg と、500gしかないのですね。
1kg のものがあれば丁度いいのですが・・・
ネットや一部のペットショップで購入すれば病院より安いのですが、獣医さんの管理のもとがいいと思い、病院で購入することにします。

水曜日、6日ぶりに、うんちをしました。
今も、フードをお皿に入れてもすぐに食べず、後から一口一口 食べています。
以前は、毎日か、二日に一回のうんちだったのですが、あまり食べなくなったので、日が伸びています。

療法食のおかげで水をよく飲むようになり、オシッコも順調で、長く座ってるいることもなく、砂かきをして出てきます。


e0039975_22123599.jpg
e0039975_22124414.jpg


ロープを噛んで遊ぶ。↑

子猫の頃から、ストレス発散に、お気に入りのロープを噛んでいます。
このとき、ちょっかいを出そうとしたら、「うー・・・シャー・・」と、本気で怒ります。
何匹かの子猫が、ご飯を食べている時に、「うー、うー。」言いながら食べているのと同じ状態で、取られそうになったら、歯をむいて威嚇してきます。

ララは、今は寝ていますが時々、眠りながら口をクチャクチャしていることが多くなりました。
たぶん、大好きだったカリカリの夢を見ているんだと思います。
健康が一番ですね。
美味しいものを、たらふく食べさせてやりたいです。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2010-07-16 22:24 | ララ | Comments(6)

療法食を変える。

e0039975_2383761.jpg


e0039975_2385792.jpg


ヒルズの、S/D を食べなくなってしまいました。

フードを入れてある箱のまわりをウロウロしながら、「まえのご飯をちょーだいょ。」と、鳴きまわる状態が続きました。
夜中も、私のまわりをウロウロしながら、顔をチョイチョイして、以前のご飯を催促。
どうにもならなくなって、アイムスのカリカリを数粒与えてしまいました。
大喜びで、ガツガツ。しかし、物足りず、また鳴きまわる始末。
木曜の朝、うんちをして以来、今もまだ、うんちをしていません。
今日で、まる4日です。
食べてないので、このままだったら他の病気になってしまいます。
動物病院へ相談に行きました。


薬剤師さんから、「他のフードは絶対に与えたらダメですよ。」と、怒られました。

獣医さんから、ロイヤルカナンのphコントロール0のサンプルを頂き、「こっちの方が、おいしいと思うので試してみてください。」

帰宅して与えてみると、今度はすぐに食べ始めました。
見るからに美味しそうに。

またすぐ病院へ・・・

ロイヤルカナンのphコントロール0 の小さめのサイズを頂きに行ったのですが、薬剤師さんが、2Kg しか在庫がないそうで。
もし、また食べなくなったら無駄になるし、今の季節、2Kgのものは、多すぎて腐ったりしたら困るので、どうしようかと・・・注文してフードが来るまでどうしたものか悩んでいたら、診察室から獣医さんが大量のサンプルを持って、「フードが来るまで、これでしのいでください。」・・と。
助かりました。

e0039975_23301338.jpg


なんとか、普通に食べてくれて、ほっとしました。


e0039975_23321572.jpg


明日は、うんちをしてくれるだろうか?

粉薬もまだ完璧に飲ますことができなくて、苦戦しています。

e0039975_2334357.jpg


↑ 私の足元で。


e0039975_2335237.jpg


↑ たまたま撮れた、ニャフラックのCM をバックに・・・
[PR]
by tsubasa-2015 | 2010-07-12 23:36 | ララ | Comments(8)

大きめのキャリーバックを購入。

e0039975_2302254.jpg


病院行き用の大きめのキャリーバックを買いました。

今までのは小さすぎて、暴れるララを入れるのはとても難しく、今度のだったら大丈夫だと思います。

e0039975_2325223.jpg


空の箱の中に早速入ってみる。↑


e0039975_234860.jpg


段ボールの端くれで遊ぶ。

e0039975_2345736.jpg

[PR]
by tsubasa-2015 | 2010-07-12 23:06 | ララ | Comments(0)

膀胱炎になりました。

e0039975_21184674.jpg


お久しぶりです。

ブログも放置ぎみで何年も続き、みなさんのところへコメントも残せず、申し訳ありません。

あっという間に夏ですね。

ララはもうすぐ、5歳になります。

ほんと月日が経つのは早いですね。

e0039975_21234779.jpg
e0039975_21235989.jpg


以前から、オシッコの出の件で、注意していたのですが、今朝の午前2時過ぎに血尿が出てしまいました。オシッコの前にウロウロしながら悲しい声で鳴いて、トイレに数分間座り込み、砂かきもせずにトイレから出て下腹部をなめていました。
私がいるときは、必ず猫砂のチェックをしています。
部屋の明かりをつけて見てみると、真っ赤な血が猫砂に着いていました。
初めてのことに、私はどうしていいものかうろたえました。
それから3時間後、ララは、もう一度トイレへ・・・
恐る恐る、猫砂を見たら、今度は薄い血尿でした。
猫の病気のことは、本やネットでよく見ていましたが、またネットで血尿のことを調べ、一睡もできず、朝一番で動物病院へ直行しました。

症状をお話して、獣医さんは触診や聴診器、体温計など。
「膀胱炎になっていますね。今のところ膀胱は、ぺっちゃんこで、尿が溜まって膨れるところまでいってないですが、人間の膀胱炎とは、わけが違いますので放っておいたら、急性腎不全になって死んでしまいます。」・・・と、深刻な顔で。

私は、頭の中が真っ白になりました。

背中と、お尻に注射をしました。
粉薬の飲ませ方を教えてもらったのですが、できなかったら、毎日注射に来なければならないとのことで、それはかなり無理と負担があります。
何がなんでも、粉薬は飲ませてくださいとのことでした。
約、二カ月くらいの治療になるらしく、治っても膀胱炎は、よく再発するそうです。

私は今まで何をやっていたんだろう。と、考え込みました。
病院で購入していたアイムスの減量フードに、日本製のカリカリを加えて与えていました。
子猫の頃から、この日本製のカリカリが大好きだったので、美味しくない減量フードだけではかわいそうだと思い、それを混ぜていました。

獣医さんは、今度の療養食以外の、他のフードは絶対に与えないよう、注意されました。

留守番をさせる時間も長かったりで、遊んでやれないこともあり、それらのストレスが要因でもあると思います。

今日は注射をしたので、粉薬は明日からです。
二回分だけ頂きました。
うまくいったら、お薬を取りに来てくださいとのことで、できなかったら、注射に行かなければなりません。

とても気が重く、落ち込んでしまいました。


e0039975_2254738.jpg


家に帰ってから、何度もトイレへ・・・

やはり回数が増えています。

トイレで座っている時間も長く、少量しか出ていませんが、今のところ血尿は出ていません。

e0039975_2284236.jpg


尿路に違和感や痛みがなかったら、砂かきをして出てくるのですが、そうでないときは砂かきもせず、ひたすら下腹部をなめています。


e0039975_22111041.jpg


療養食・・・

二口、三口ほど食べて、中断。
しばらく時間がたって、もう一口食べるといった感じです。
あまり食べていません。
獣医さんは、残ったフードを餌皿に放置しないよう片づけてください。と、言ってました。

e0039975_22151859.jpg


水場も、できれば増やすように言われたので、4年前、ハチワレ君 ( ララの兄 ) を保護した時用に買ってあったステンレスの餌皿に水を入れて別の場所に置きました。


e0039975_2218320.jpg


帰宅してから、ずっと元気がなく、ネズミのオモチャにも、あまり食いついて来てくれません。

たった、4歳で膀胱炎になるものなのでしょうか?

やはり、私の飼い方に問題があるんだと思います。

これからは、食生活に十分気をつけて、満足に遊んでやるように、心がけようと思います。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2010-07-08 22:23 | ララ | Comments(3)