<   2006年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

更新遅れがちですみません。

e0039975_22331747.jpg
e0039975_2237232.jpg

ララの目は、すぐに良くなりました。
病院へ行くほどのものではなかったようでしたが、親バカなので、何かあったら直ぐに病院へ行ってしまいます。
夏休みで、甥っ子たちが遊びに来ています。ララちゃん、ララちゃん。と、いい遊び相手です。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-07-31 22:41 | ララ

目を傷めました。

e0039975_20151568.jpg
e0039975_20154359.jpg

e0039975_20161846.jpg
目を傷めて、すっかり元気がなくなったララ。
e0039975_20171387.jpg

今朝、ララの右目が閉じたままなのでびっくりしました。
どうしても仕事が休めず、心配ながらも仕事に出ました。
気になって気になって、なんとか都合をつけて早く帰宅しました。
帰ってからも、ララの右目は閉じたままで、時々、少し開けるくらいです。
即、病院へ連れて行きました。
獣医さんは、目薬を両目に点して紫外線の様な光を目にあてました。
すると、グリーンの蛍光色に光った部分がありました。私は、なにかの紙がついているのかと思ったのですが、獣医さんは、「このグリーンに光っている部分の膜が剥がれています。シャンプーとかが目に入ったりした時などにも起きる症状で、目薬で治ります。」 と言われました。
シャンプーはしてないので何かで擦れたのだと思います。
ララは、すっかり元気がなくなりました。
病院から帰って、目薬を点そうとするのですが何度やっても点さしてくれません。
困りました。今は寝ています。
以前、現地の母黒猫が目を負傷して閉じたままの日があって、自然に治ったのですが、ララの場合も目薬を点さなくても自然に治らないものなのでしょうか?

今日は猫を連れて来ているご婦人方が多くおられました。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-07-24 20:54 | ララ

デブ猫になりつつあります。

e0039975_0204926.jpg

お腹と太ももが、ふっくらしてきました。
食事に気をつけなければと思います

ララの機嫌が悪い時、私が、ララにスリスリしながら一緒に歩いてやると、大喜びでコ゜ロゴロ言います。現地猫さんたちがお互いスリスリしながら歩いてるのを思い出して真似してみました。
猫もスリスリされると嬉しいのでしょう。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-07-21 00:27 | ララ

2005  7月15日

e0039975_23522754.jpg

早いもので、ルルちゃんと別れて、もうすぐ5ヶ月になります。
無性に会いたくなる時があります。
e0039975_23554235.jpg

ルルちゃんの兄弟の、ハチワレ君を一時保護して再び現地に返してからもうすぐ3ヶ月です。
e0039975_2358911.jpg

e0039975_23582579.jpg
e0039975_23583790.jpg

毎日、遠方へ出張なので更新も遅れてしまい申しわけないです。
現地猫さんたちの近況も分からない状況です。
今は週に2回、深夜、餌を置きに現地に行ってます。
今日、近所の空き地で、私の車の前をハチワレ君だと思うのですが横ぎりました。
猫たちの住んでいる家から離れつつあるのかもしれません。
今は、昼間行くことができないのでいろいろ気になっています。
みんなが元気でいてくれるといいのですが。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-07-21 00:10 | ルルちゃん

ひんやりプレート。

e0039975_2322091.jpg
e0039975_23221211.jpg

窓を全開にしても、やっぱり暑いです。
扇風機をつけたまま置いておきたいのですが、コードを必ず、かじる癖があったり、扇風機の上に乗って倒す危険もあるので電気製品を留守の時、置く事ができません。クーラーを設置すればいいのですが。。
ひんやりプレートを買ってきました。そんなに変わったものじゃないですが、さっそくそこで横たわっていました。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-07-09 23:29 | ララ

ララ。

e0039975_181966.jpg

ララの鼻の頭の毛が抜けてきているようです。
私に、じゃれついてくる時、よく鼻を擦り付けてきます。
痒いのでしょうか?
また、血便が出た事もあり、様子を見て病院へ連れて行こうと思います。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-07-08 01:12 | ララ

二回目の巣作り。

e0039975_05128100.jpg


7月4日の朝、ツバメが新しい巣を作っているのに気付きました。
前回の巣は玄関上の左角でしたが、今度は右角に作っていました。
e0039975_0553257.jpg

上が、この前、巣立った巣で、下が、今作っている巣です。
こんな事は初めてです。この時期から巣作りをして大丈夫なものなのか分かりませんが、ヒナが孵れば8月末、巣立ちになるでしょう。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-07-08 01:03 | 動物

一週間ぶりの現地。

e0039975_1641563.jpg
6月7日、隣庭で子猫を発見して以来、その姿や気配がなかったので、子猫たちはいなくなったのかと思っていたのですが、今日、その姿がありました。
e0039975_16415831.jpg
e0039975_16424165.jpg
e0039975_16425632.jpg

隣庭で授乳中。
e0039975_16441240.jpg

先週の月曜日から当分の間、四国中央市へ仕事で通う毎日です。
松山市から高速で、1時間、下道で、2時間かかります。予算削減の為、帰りは高速を通らずに帰っています。帰宅した頃には夜遅くなっているので、ララの相手でその日が終わる毎日でした。現地猫さんたちの餌やりは、二日に一度、まとめて置いてゆきます。火曜日の深夜、四国中央市川之江から伊予インターで下りて、現地に向かいました。近くの空き地に車を止め、歩いて行こうとしたら、近所の人が不審に思ったのか、懐中電灯を持って出てきました。私は、慌てて車に乗り込み立ち去りました。この日の猫たちの餌は与えられなかったです。
次の日の深夜、車を別の場所に止めて、猫たちの庭に行きました。誰かに見つかった時点で全てが終わります。
今日の午後2時20分過ぎ、現地に行きました。この地域の雇用主も退院しているので、私が現地に来る理由は他の人から見た場合はないので長居ができません。不審に見られない内に、5分程で現地を立ち去りました。

いなくなったと思っていた子猫たちが外に出てきていました。3匹いました。
でも、どうしようもできないです。明日からも、四国中央市へ通う毎日が続くので、現地には行けません。猫たちの家の奥さんが亡くなられたのに、何故、猫たちが健在なのか、近所の人たちも不審に思うでしょう。家の持ち主も、いつ変わるか分かりません。私が今度、現地に行った時には、猫たちはいないかもしれません。
今の、私の餌やりを止めなければと真剣に考えています。餌がなくなれば、猫たちも、この場所を少しづつでも離れていくのでは。その方が安全なのではと、いろいろ考えています。
でも、お腹を空かせた子たちのことが、晩御飯を食べている最中、頭の中に浮かんでくるのですよね。どこかで非情にならなければいけないのでしょうが辛いですね。
今度は、いつ、現地に行けるか分かりません。あの子たちの姿がいつまで見れるか分からないのが現状です。無責任ですみません。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-07-02 17:28 |