<   2006年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

思い出の、母黒猫と子猫たち。

e0039975_23384827.jpg

放浪癖があって気性の荒い、母黒猫。
去年末に見たのが最後でした。
ララが、まだ小さな子猫の頃、この母黒猫に何故だか、猫パンチされてました。
e0039975_23424255.jpg


左・・・クリーム色母猫と睨み合う、母黒猫。
右・・・近所の茶トラ雄猫と取っ組み合い前の体制。この後、母黒猫が仕掛けて取っ組み合いになり、両者の毛が飛び散り、茶トラ雄猫は逃げていきました。
e0039975_23465479.jpg


ボス猫にペロペロしてもらう、母黒猫。
e0039975_23521071.jpg

e0039975_23523073.jpg

キジトラ一号に、猫パンチされる母黒猫の子猫。
e0039975_23534777.jpg


母黒猫の子猫たちが隣庭に居た頃、スリスリ母猫は別の場所で、ルルちゃんとハチワレ君を育てていました。
突然、母黒猫の子猫たちが行方不明になった後、入れ替わるようにして、ルルちゃんとハチワレ君が隣庭に来ていました。
子猫たちをしばらくの間、鳴きながら探し回っていた母黒猫の姿が印象に残っています。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-06-26 23:58 |

今朝、巣立ちました。

e0039975_21574.jpg

昨日の朝、二羽のヒナだけが巣に残っていて、今朝、全てのヒナが巣立っていました。
近くの電線に止まって、親鳥から餌を貰っていました。
夜になると、また巣に入っていました。しばらくは巣で過ごして、完全に飛び立つ日が来るのでしょう。
6月6日、ヒナが孵っているのを確認してから、飛び立つまで、早いですね。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-06-24 21:10 | 動物

やつあたり。

e0039975_2114288.jpg

ララが一番嫌いなことは、私がパソコンに向かう事です。
椅子に座ろうとしたら、足に飛びかかってきたり、キーボードの上で寝たり、それでも無視していると、コードを噛み始めます。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-06-24 21:04 | ララ

明確なお返事を致します。

e0039975_2226338.jpg
e0039975_22261495.jpg

時々、鍵コメさんから、同じようなコメントをよく頂くので、私なりの言い訳でない、はっきりとしたお返事をさせてもらいます。

>何日か前の話題ですみません。猫ちゃんたちのお世話、お疲れさまです。
ハチワレくんを車に乗せドアを開け閉めしたりしたら、逃げるのは当たり前です。どんなにか怖い思いをしたことでしょう。キャリーを車に積んでおくといいですよ。折畳み式のものも売っています。触って車に乗せることができるような子であれば、新しい環境に慣らすことは出来ます。決して「ここにいたい」とかではなく、猫は環境の変化が苦手なだけなんです。ここにいたいのなら仕方ない・・・というのは人間側の勝手な逃げです。ケージには隠れられる箱を入れ、布を被せて外が見えないようにするといいですよ。そこが安心できる場所で、この人はご飯をくれて危害も加えない人だとわかってくれるまでのお互いの我慢比べです。見失ってしまったグレートラちゃんのときのように後悔したくないのであれば、今踏ん張りましょうよ!!それと、その辺りの女の子だけでも避妊してあげてください。不幸な命が増えないように。厳しいことを言うようですが、私も同じような状況で孤軍奮闘していて、自分に言い聞かせている部分もあります。お互いがんばりましょう!!

鍵コメさんの文章を公開したことをお許し下さい。

当日、ハチワレ君を連れて帰る予定ではなかったのでキャリーは用意していませんでした。
ハチワレ君が現地にいたいのなら仕方がない。とは、私は少しも思っていません。言葉が通じなくても、ハチワレ君が仲間たちと現地に居たいと思っているのは確実に分かります。
また、ハチワレ君を保護して、ララの部屋で踏ん張って我慢比べの様な余裕は一切ありません。だから、私の家で保護することはできません。
現地の♀猫二匹を避妊するのには、捕獲器を仕掛けなければなりません。私の立場上、この地域で目立った行動はとれません。だから無理です。
私自身、できない事を、できるような事のように言って、みなさんに期待感や誤解を招くことになり、がっかりさせてしまっては申しわけないので、無理な事は無理と、はっきりしておこうと思います。
今後の現地猫さんのことでは覚悟を決めています。私では、どうしようもないのです。
生意気な言動をお許し下さい。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-06-21 22:53 | ハチワレ君 (総務にゃん)

猫じゃらしはボロボロ。

e0039975_21143494.jpg
e0039975_21145025.jpg

数日で、猫じゃらしはボロボロになります。
また新しいのを買わなければなりません。こればかりは飽きずに遊んでいます。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-06-18 21:19 | ララ

今日のツバメ。

e0039975_21105382.jpg

よく見ると、5羽のヒナがいました。
この時期はいつも危なくて、ヒナが巣から落ちていなくなったり、ヒナの重みで、巣が崩れ落ちたりで油断できません。
みんなが無事で巣立ってほしいです。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-06-18 21:13 | 動物

今日の現地。

e0039975_20424647.jpg
e0039975_2043740.jpg


今日は雨の為、四国中央市の仕事は延期になり、現地に行きました。
朝から、隣庭の家に訪問客が数人。親戚の人たちなのか知人なのかは分かりません。
私は、猫たちの家に変化が訪れる日が近づいたと感じました。
いろいろな嫌な予感が頭を駆け巡り、後々を考えず、PM12:20頃、ハチワレ君を捕まえて車の中に入れました。そして私は工場の戸締りをして車に乗り込もうとした時、ハチワレ君は、もの凄い勢いで、私に爪を立てて、車から転げ落ちるようにして隣庭に逃げて行きました。
それから、二度、三度、捕まえようとしたけれど警戒されました。
午後五時半まで現地にいました。その間、猫たちの家を出入りする人が何人かいました。
見た感じでは親戚のようでしたが、人の家の事情は分かりません。電話は止められていました。
仮にハチワレ君を保護して病院へ連れて行き、私の家に入れたとしても、かなり無理があり、再びまた現地に返すことになると思います。猫アレルギーの家族の事。ララとの兼ね合い。私が昼、家にいないことなど、時間を十分にかけて、家でならしていくことが困難です。
帰宅して、何度も冷静に考えても、保護するのは難しいです。
この地域の雇用主も一時退院するので、私は、昼間、現地で猫たちのことを見ることはできなくなります。よりによって他の職場は遠方です。今の私は夜中に餌をあげに行くだけです。
会えるのは今日が最後なのかなあ。そんなことを思いながら帰っています。
今後、どのようになるのか分かりませんが、ある程度、覚悟をしなければと思います。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-06-17 21:08 | ハチワレ君 (総務にゃん)

風にあたるララ。

e0039975_2038472.jpg

出窓の所で涼んでいます。
外の風は大好きです。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-06-17 20:41 | ララ

6月6日に、孵りました。

e0039975_20345058.jpg

ツバメのヒナが、6月6日に孵りました。
四羽いると思います。
両親から餌をもらってる毎日です。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-06-17 20:37 | 動物

もの思いにふける。

e0039975_22113052.jpg

今日は、雨だったせいか、ハチワレ君に会うことができませんでした。
他の猫たちはいたのですが、今週月曜から、子猫と、キジトラ二号がいないみたいです。
キジトラ一号が帰ってから兄弟のキジトラ二号が入れ代わるようにしていなくなりました。
ハチワレ君も別の場所を探しているのかな?
明日、あさっては、四国中央市で仕事なので現地には行けません。
餌は余分目に置いてきました。でも、この餌やりも問題があるのですよね。
頭の痛いところです。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-06-15 22:20 | ララ