<   2006年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

出窓から、お出迎え。

e0039975_1012065.jpg

日帰り徳島出張が゛水曜日まで続くので、帰宅する時間も遅く、コメントしてくださった皆さんへのお返事が遅くなって申しわけありません。ララにも寂しい思いをさせていて、私が出発する時、出窓から見送ってくれなくなりました。帰宅した時は、出窓の所から鳴きながら迎えてくれます。猫は単独行動と言いますが、寂しがりやさんですね。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-05-28 10:12 | ララ

出会って一年。

e0039975_9482629.jpg

5月25日で、ハチワレ君とルルちゃんに出会って一年になります。
当時、母黒猫の子猫たち、4匹が行方不明になった後、ハチワレ君とルルちゃんが隣庭にいました。ハチワレ君とルルちゃんは、スリスリ母猫が近所のどこかで産んで、隣庭に運んできた子たちです。一ヶ月程、隣庭から出てくることはなく、私と目が合うと怖がって逃げていました。
スリスリ母猫の子供たちは、この夏で二歳になる子が4匹。一歳になったハチワレ君。9ヶ月のララ。がいます。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-05-28 09:59 | ハチワレ君 (総務にゃん)

どのおもちゃで遊ぼうかなぁ。

e0039975_23111240.jpg

猫じゃらしとか、シンプルなおもちゃでよく遊びますよね。
あこがれの、キャットタワーとか、まだ買えてません。
天井まで届くタワーだと、また無茶をしそうなので中くらいの高さにしようと思います。
今でも、段の上から転げ落ちることがあります。
足が不安定なのかもしれませんね。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-05-23 23:16 | ララ

威嚇中。

e0039975_2247281.jpg

部屋を脱走して、私のことを威嚇しています。
この体勢のまま、こちらに突進してきます。

暑くなってきたので、カリカリを保存するのに小さな冷蔵庫をと思ったのですが、置く場所もなく、また危ないので、今回は、クーラーボックスと保冷材を買いました。
ララの部屋だけ、冷房がないので、窓を開けただけで真夏は大丈夫か心配しています。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-05-22 22:57 | ララ

隣の部屋に脱走。

e0039975_237961.jpg

戸を開けた瞬間に脱走することはよくあります。
私が戸を開ける前、ララは身を低く伏せて構えています。
脱走したら、狭い所に入ってなかなか出てこないです。そしてまた、コードを噛もうとします。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-05-20 23:11 | ララ

2005 7月8日

e0039975_231647.jpg

ハチワレ君と、ルルちゃんが、子猫の頃、よくじゃれあってました。
スリスリ母猫が静止しています。

ハチワレ君のことは早く、形あるものにしたいと思っています。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-05-20 23:04 | ルルちゃん

今日のツバメ。

e0039975_22551358.jpg

夫婦交代で、卵を温めています。
早朝、ツバメが警戒する時に出す鳴き声が聞こえたので外を見てみると、カラスを追い払ってました。それを、ララが、へんな鳴き方で見ていました。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-05-20 22:59 | 動物

病院へ行きました。

e0039975_2145421.jpg

現地から帰って、さっそく、ララを病院へ連れて行きました。
相変わらず、車の中で鳴き通しでした。
あごの黒くなった部分は汚れからくるもので、塗り薬を頂きました。
お腹のたるみは、太りかけていると言われました。体重は、3,7kgでした。
ケガをした足と正常な足の大きさに差が出てきていたので見てもらったのですが、先生は、まだ毛が生え揃ってないから細く見えるのでしょう。と言われました。

家に帰ってから、ララは不機嫌で、一言も声を出さず、すねていました。一時間程で機嫌を直し、無言だけれど表情が笑顔になっていました。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-05-19 21:55 | ララ

今日のハチワレ君。

e0039975_21174812.jpg

いつまで、この地域に昼間、来れるか分かりません。
少なくとも、仕事で来る事は、もぉ、ないかもしれません。
今日は他での仕事がなかった為、現地に夕方までいました。
ハチワレ君がトコトコとやって来て、私の膝の上に乗りました。初めてです。
私の手をペロペロとなめていました。上から見た姿は、ララと模様が似ています。
ハチワレ君は、こげ茶のハチワレ猫です。尻尾はシマシマ模様です。
ララの父親もハチワレ君の父親も、たぶん同じ猫だと思います。スリスリ母猫の仲が良かった近所のオス猫で、キジトラ模様に白のハチワレ猫でした。今でも、たまに見かけます。

今朝の現地猫たちは、かなり、お腹を空かせていました。餌は規則正しくもらってないのでしょう。やはり、私が現地に行けない時は夜、行くしかないです。
他の仕事で会う人々に猫をもらってくれる人を探してもらってます。いち早く、この地域から出してやらなければ、いつ、どうなるか分かりません。猫たちの家が、売りに出されるような事になったら最悪です。ここの子たちに安住の場所が見つかったら、私も、他での仕事に安心して打ち込めます。
膝の上でくつろぐハチワレ君、10分程抱いていました。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-05-19 21:40 | ハチワレ君 (総務にゃん)

猫たちの庭を盗撮。ハチワレ君がいます。

e0039975_22453684.jpg

現地で大きな変化、事実がありました。
ここで、それをありのまま伝えていいものか悩んだのですが、要点だけお伝え致します。

この地域の、私の雇用主が病に倒れて入院しました。復帰は分かりません。
今日、現地の工場で仕事はないけれど休んでいたところ、近所の人がやってきて猫の家の事を話して帰りました。隣庭の人が亡くなったという噂。今は、息子らしきが住んでいる。私が庭を覗いたら、餌は与えられているみたいで猫たちは食べていました。
近所の人が言うには、今まで何度も猫のことで苦情を言ってきたけれど無視する一方。多い時は、30匹以上の猫がいたそうです。その多くが処分されました。
この近所から離れた民家の人が、やはり、猫に悩まされて、猫たちを毒殺していること。

私は、この話をしていった、この人のことも疑っています。
今年になってから多くの猫たちが相次いでいなくなり、異常だと思っていました。
今、残っている猫たちは隣庭からは離れない子たちだけです。だから生き残っているのでしょう。いなくなった子たちは毒殺された可能性が高いです。
私自身も今は頭の中が混乱しています。頭が整理できてないのにこのような事をお伝えして申し訳ありません。みなさんに、あぁしろ、こうしろと言われても力のない私です。
今は静観していて下さい。いろいろ考えてみます。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-05-16 23:25 | ハチワレ君 (総務にゃん)