<   2006年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

家族共に暮していた頃。

e0039975_2282624.jpg

この頃のララは、スリスリ母猫の真似をして、お兄ちゃんのハチワレ君の頭をペロペロ。
二日前の光景がウソの様です。
時が経てば、親子兄弟、関係なくなるのですね。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-04-30 22:13 | ハチワレ君 (総務にゃん)

この様に邪魔をします。

e0039975_2214185.jpg

ララが眠っている時、右半身が痙攣するときがあります。
後足と前足、口元と目元なのですが、多少ならよくあることなのですか?
眠っている犬が同じ様な痙攣をしているのを見たことはあるのですが、大丈夫なのかよく分かりません。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-04-30 22:06 | ララ

ハチワレ君が帰ってから。

e0039975_2283733.jpg

ハチワレ君が帰ってから、ララも落着き、匂いのチェックを頻繁にしているものの喜んで遊んでいます。でも、寂しい一日でした。飼い猫が一匹いなくなった心境です。
PM 7:30 現地に着きました。ハチワレ君は近所の家の庭から出てきました。触ろうとしたら逃げたけれど、しばらくして背中を触ることができました。まだ、連れて帰ることも可能です。
昨晩、ケージの中では鳴き通しだったけれど、ララに対する敵対心はなく、私が手を入れると、スリスリもしてきました。いきなり捕まえてこられ、檻の中に入れられるのだから、鳴くのは当たり前です。シーバのカリカリも食べてくれて水も飲みました。ハチワレ君にとってみたら、ケージから出してもらいたかっただけなのです。十分、家猫さんになれる子だと思いました。
でも、ララが許さないので、私としては戸惑ってしまい、現地に返すことにしました。
別の部屋が使えたら一番いいのですが、家族が出入りしているので、うちでは不可能なのです。しんぼう強く、ララと同じ部屋と、考えたのですが、お互いトイレにも行かず餌も食べなくなって病気になる心配もあります。連休中なら私の目がとどくのですが仕事でいない時も心配が残ります。
ハチワレ君に連絡先を書いた首輪を付けようとも思っています。この場合、現地の人にバレルことになったら、ここでの仕事はクビということになりますが覚悟の上です。
愛媛県松山市か、その近辺の方で、どなたか、ハチワレ君のことを大切にしてくださる里親さんがおられましたらメールをしてください。予防接種や去勢手術等の負担は私が全て致します。

tsubasa-2015@m2.dion.ne.jp
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-04-29 22:41 | ハチワレ君 (総務にゃん)

みなさん、申し訳ありません。

先程、午前3:16 、ハチワレ君を現地に返しました。
みなさんには、期待させておきながら、この始末。どんなご批判を受けても仕方ないです。

夜、ハチワレ君は鳴きどうしで、ケージの中で暴れ出しました。
ララも、フー、シャー、の攻撃態勢で収拾つかない状態となり、家族にも内緒で連れて帰っていたので、どうしようもなくなりました。
仕方なく現地に返しに行きました。すみません。ほんとうにすみません。
現地には数匹の猫たちが出ていて、ハチワレ君は、地面でゴロリンと何度か転がって、仲間たちの元へ駆け寄って行きました。その喜びようを見て、私はとても寂しくなりました。
私も辛いです。せっかく連れて帰ったのに。でも、今の私の所の環境や事情では無理があってどうしようもなかったです。
悲しく鳴き通しのハチワレ君と不安にしているララを見ているとかわいそうでした。
仲良くなれればそれでいいのですが、自身もありません。
今回、このようなことになってしまい、みなさんの期待を裏切ってしまいました。
しばらく、いろいろ考えさせてください。まだ諦めてはいないので。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-04-29 04:20 | ハチワレ君 (総務にゃん)

ルルちゃんの兄弟、(ララの一つ上の兄) ハチワレ君 ( 総務にゃん ) を保護しました。

e0039975_21561836.jpg
e0039975_21574059.jpg

警戒する、ララ。
e0039975_21593310.jpg

今日、午後7時24分。
現地に着き、空き地まで仲の良いボス猫と共に私のことを追いかけて来た、ハチワレ君をすかさず保護しました。以前からいろいろ悩んだあげく、今日、保護しました。
車の中では、ルルちゃんと同じく、小さな声で悲しく鳴いてました。鳴き声を聞いたのはこれで二度目です。それだけ大人しい子でした。
帰宅して部屋に入ると、想像してた通り、ララは、全身の毛を逆立て、カーテンの裏に隠れてしまいました。二時間経つ今も隠れたままです。
ハチワレ君は三段ケージの上の段のところで時々、悲しく鳴いています。絶望的な表情をしています。餌も食べず、水も飲みません。ララも同じ状態です。
はたして、これでほんとうに良かったのか自分自身、疑っています。現地で仲間たちと今まで、伸び伸びと暮していた子を、いきなり捕まえて帰り、ララにも不安な思いをさせて。。
でも、いつでも危険と隣り合わせの現地ですから、それを思うと、いち早く保護をと思っていました。ルルちゃんが、いなくなってから、9週間。二ヶ月が過ぎました。その兄弟であるハチワレ君を保護することになったのも何かの縁でしょう。
ララが生まれる前から、家に連れて帰るとしたら一番に、ルルちゃんだと決めていました。それが、先にララとなり、次は、ハチワレ君。ルルちゃん、ごめんなさい。ほんとうにごめんなさい。
私がもっと早く、ルルちゃんを保護していれば、行方不明にもならず、今も元気で暮していたのに・・・
動物病院に電話をしました。明日、明後日は午前中、診察しているそうです。
明日の朝一番にハチワレ君を連れて行きます。健康診断と予防接種、去勢手術をお願いしてきます。
ララとの兼ね合いが問題です。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-04-28 22:24 | ハチワレ君 (総務にゃん)

更新遅れて申しわけありません。

e0039975_1954348.jpg
e0039975_1964920.jpg

連休前は忙しく、ララと遊んでやることも満足にできませんでした。
毎日、残業が続き、現地猫さんたちに餌をやりに行くのも夜の11時頃でした。
このところ現地での仕事は、まったくなく、3週間になります。だから、猫たちの状況がよく分かりません。しかし、一瞬、車のライトにあたる猫たちの姿を確認していると、茶色子猫がいなくなっているのに気付きました。まだ、はっきりとは言えませんが、明るいうちに行ける日をみつけて見てみようと思います。隣庭の人は、いまだに不在です。

ララは元気にしています。家に遅く帰ってから、できるだけ遊んでやります。
私がいない時は、猫ハウスの中で寝ているようで、私が帰ってからは一緒に寝ています。
私の腕にアゴを乗せている時がよくあります。
去勢しているのに、発情した時に出す声で鳴く時があります。それがよく分かりません。遊んでもらってないからストレスがたまっているのかもしれないですよね。

いろいろコメントして下さった方々に、お返事するのが、かなり遅れてしまいました。すみません。後々、お返事を書いていきますのでご容赦ください。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-04-26 19:32 | ララ

お気に入りの場所で。

e0039975_2236424.jpg


夜明けと共に、ララは起きているようです。
早く起きてよー。と、私のことを起こしに来ます。無視して寝ていると、出窓の所に戻って、また再び起こしにきます。今度は、顔の上を歩いたりします。
e0039975_22405239.jpg

猫じゃらしに必死です。
ネズミを捕まえて、後ろ両足で蹴り蹴り攻撃しています。
私の手を捕まえた時も同じ様にします。。汗。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-04-17 22:43 | ララ

猫じゃらしで遊ぶ。

e0039975_021996.jpg


左足の、この部分を手術しました。
e0039975_022574.jpg

猫じゃらしを買ってきたら大喜びの大暴れでした。
休むことなく、ひたすら狙っては喰いつき、猫パンチの連打でした。
しかし、気がついたら左足がピンク色に腫れた感じになっていたので、即、中止しました。
無茶させてごめんなさい。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-04-17 00:26 | ララ

昨晩、退院しました。

e0039975_19443953.jpg
e0039975_19445783.jpg

13日の朝、退院の連絡があったのですが、仕事でその日は迎えに行けず、14日の夜、都合をつけて病院へ行きました。
待合室で待っているとララの鳴き声が聞こえてきました。直接、先生から、どうぞと呼ばれました。診察台に乗っている、ララの姿がありました。18日ぶりでした。足の毛は剃られてたけど前回の退院の時のボロボロの姿ではなかったです。先生から説明を聞きました。
足の金具は取れませんでした。筋肉を丁寧にほどいて金具の先を見つけたけれど、成長期で骨の発達が予想以上に進んでいた為、金具の先も骨に埋まっていて掴むことができません。
金具を取るには、骨を削る大手術になってしまい、ララにも負担が、かかるそうです。だから取らないことになりました。結局は、痛い思いをさせただけでした。
血便は、入院中には一度もなかったそうです。家で与えていた、某メーカーの子猫用カリカリが原因でした。病院は、アイ○スのカリカリだそうです。うちも、それに換えてから血便がなくなりました。
去勢手術のほうは無事に終わりました。
今回の、足の手術と去勢手術、18日の入院で、病院代は、31、500円でした。
あまりにもの安さにびっくりしました。10万くらいはかかるだろうと思っていました。

ララを家に連れて帰りました。部屋に入ると臭いのチェックと探検がしばらく続きました。
思い出したのでしょう、部屋の中を自分のルートですばやく走り始めました。
それからは、大喜びしていました。ほんとうによかったです。
そのあと、現地猫さんたちに餌をあげに行って、帰ってから、ずっと、ララの遊び相手です。
パソコンに向かう時間もなく寝る時間になりました。
今も、ララは私の膝の上で寝ています。時々、両前足で交互に、私の腕をもみもみしています。
家に帰れてよっぽど嬉しかったのでしょう。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-04-15 20:34 | ララ

すみません。

今朝、仕事へ行く前に動物病院へ行ったのですが、第二・第四水曜日は休診日でした。
間抜けな私で、申しわけありません。
明日か明後日、退院になったとしても、ララを迎えに行くことができません。
日曜日になると思います。
早く連れて帰りたいのに、駄目ですねー。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-04-12 21:39 |