<   2006年 02月 ( 31 )   > この月の画像一覧

帰ってきてね。ルルちゃん。

e0039975_22263788.jpg

仕事の都合上、PM7時頃、現地に行きました。
暗いので、どの猫さんたちが出てきているのか確認はできませんでした。
明日、明後日の仕事は早朝で夜も遅いので、現地に行けないと思います。
今晩は多めに餌をあげてきました。隣庭の人も餌を与えていると思います。
一日経つごとに、ルルちゃんが遠ざかっていくような感じで心苦しいです。
ララの前では笑顔で遊んでやってるのですが、ついつい考え込んでしまいます。そんな時、ララは困ったような声で「ンニャー。」 と鳴きます。以前、母黒猫が、動き回る子猫たちの後を心配そうに付いて行った時の鳴き声と同じです。言葉は通じなくとも、心の中は感じとっているのですね。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-02-28 22:47 | ララ | Comments(15)

届出しました。

e0039975_18632100.jpg

昨晩、写真を印刷して、今日、関係各所に届出しました。
この猫さんたちの地域の役所へ行き写真と項目覧に記入してお願いしてきました。何かあった場合、この役所が一番確実です。
同様に松山市の保健所にも行きました。職員の方は 「市町村別に扱っているので、その猫が、ここに持ち込まれることは、まず、ないです。猫は縄張りを持っていて行動範囲も決まっているので、いなくなる原因としては、事故にあったか、人に捕らえられたか、他の群れに入ったかで、犬の場合だと帰ってくる可能性がありますが、猫は、帰ってこないと思って下さい。」 と、言われました。愛媛県動物愛護センターの方でも犬猫の持ち込みは受け付けないそうです。
万一の為、届出はさせていただきました。保健所には数匹の犬が、おりの中にいて、悲しそうな声で鳴いてました。あの声が耳から離れません。
動物愛護センターにも行きましたが休館日でした。帰り道にペット霊園があるので、そこでルルちゃんのことをお祈りしました。
現地に、二回行きましたが、ルルちゃんの姿はなかったです。明日は別の地域で仕事なので、今夜もう一度行き、明日は夜行きます。
えひめイヌ・ネコの会の迷子動物の掲示板にも投稿しました。http://www.infomadonna.ne.jp/~inuneko/maigobbs.htm
一応、愛媛県動物愛護センターにも、メールを送りました。
できる限りのことはしましたが、どこかに放り出され食べるものもなくさまよっているのではと思うと胸が痛いです。どこにいるか分からないので、どうしようもないです。ただ、生きている事を祈るばかりです。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-02-27 18:42 | ルルちゃん | Comments(12)

探しています。

e0039975_1837372.jpg

みなさんの言われるように、今日、役所や動物愛護生活衛生課など、伊予市と松山市で電話で問い合わせてみました。日曜日でしたが応対してくださる方が出られました。
役所の方では、猫を持ち込んでも飼い猫の場合があるので受け付けないそうです。持ち込んだ人も今のところいないそうです。
動物愛護の方でも同じ回答でした。一時的にケガを負った動物や子猫を保護しているセンターがあるので、そこの連絡先を教えていただきましたが今日は休みなので明日、問い合わせてみます。ネットで地域の探し猫の掲示板にも書き込みましたが期待は薄いと思います。
まだ、いろいろな関係各所を調べて問い合わせてみます。
今日も現地に行きましたが、ルルちゃんの姿はなかったです。車で徐行しながら近所を走ったり、歩いて探してみましたが見つかりませんでした。
ルルちゃんが、いなくなったと同時に発情していた近所の雄猫も一匹いなくなりました。
やはり近所の誰かが捕獲してどこかに捨てにいったのではと考えてしまいます。スリスリ母猫やクリーム色母猫も同じめにあったのではと。今、残っている猫たちは、ほとんど隣庭近辺からは離れません。だから無事なのかもしれないです。
もぉ、今、どこでどうしているのか、生きているのか、気持ち的にはいっぱいです。こんなことになるなんて思ってもなかったです。仕事も厳かになってきました。ララがそばにいても苦しい気持ちです。ルルちゃんには、かわいそうなことをしてしまいました。どうか生きていてほしいです。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-02-26 19:18 | ルルちゃん | Comments(21)

電話で話しました。

待ちきれず、PM6時過ぎ、現地に行きました。
ルルちゃんは、いなかったです。隣庭の家、うっすら明かりがついていましたが人のいる気配はなかったです。電話をしてみました。ここの奥さんが出られました。
その声は病人で弱々しいものでした。
私は、「猫を一匹もらおうと思っているのですが、その子の姿が最近見あたらなく心配で電話をしたのですが。」と、問いかけました。
隣庭の人は、「私は病気で足が悪く、一週間寝たきりで外の様子がわかりません。 どんな毛並みの子ですか?」
私は、「薄いグレーのしましまの子で去年の春に生まれた子です。」
隣庭の人は、「あー、あの子は今まで、ずっといた子です。餌を探してよそへ行ったのでしょう。」
私は、「誰かに貰われていったとかは?」
「それはないです。」 と答えられました。
いろいろ聞きたい事があったのですが、あまりにも、病気で辛そうなので、話すのはそれだけにしました。でも、これできっかけができたので今後折りを見て直接会っていろいろ話したいと思います。
一週間寝たきりなら、猫さんたちは満足な食事もとってなかったのでしょう。それ以前からもそうだったのだと思います。私は、毎日がここの職場じゃないので行けない日もあります。
ララが野良だった頃も、私が現地に着くとき、まだ動いてる車に大きな声で「ニャー」と言いながら向かってきていました。それだけ、お腹が空いていたのでしょう。
去年の11月、隣庭の人が病院から来た車らしきに乗り込んで行ったのを見ましたが、やはり病人だったのです。干された洗濯物が風に倒されてニ、三日放置されたままのことも度々ありました。この人に、猫をどうにかしろと言っても、もお、無理だと思います。今の猫さんたちに餌も満足に与えられてない状態です。
ルルちゃんの安否はわからなくなりました。ルルちゃんが他の餌場を見つけてそこにいるとは思えないです。ただでさえ、ここの猫さんたちを敵対視している近所です。
役所に通報したり、ボス猫の顔に大けがを負わせたり、キジトラ君の首に針金を巻きつけたり、絶対に許せない心無い人たちがいます。
ルルちゃが、なんらかの事故に巻き込まれてないことを祈るばかりです。
明日も行ってきます。ここは、小さな地域です。猫の行く範囲も限られています。毎日の様に散歩して探してみます。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-02-25 21:58 | ルルちゃん | Comments(8)

お知らせです。

先程、帰宅しました。
今朝、現地に着いても、ルルちゃんの姿はなかったです。
私は迷う事なく隣庭の家を訪ねました。車庫に車とバイクはあり、玄関の戸も開きました。
インターホンがなかったので声を出して挨拶したのですが誰も出てこなかったです。3、4分は呼びかけました。家の方が出てこられないので電話をかけましたが、これも出られませんでした。家にいるのか不在なのかわかりません。とりあえず外に出ました。
家の障子紙は、いたるところ、猫が破った後がありました。家猫を飼っていたのかもしれないし、今もいるのかもしれないです。
隣庭の波板屋根の下に、ボロボロになったダンボール箱が数個ありました。ここの猫さんたちの家でしょう。ルルちゃんの姿はありませんでした。
その後、家の様子をうかがっていたのですが、人の気配はなく、電話をかけても出られません。
今晩、電話をかけてみます。出られなかったら、明日、家を訪ねてみます。
ルルちゃんの安否がほんとうに心配です。三日前に戻ってほしいです。
22日のPM 1時前、ルルちゃんを触って1時過ぎ、その姿を見て現地を後にしたのが最後でした。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-02-25 16:24 | ルルちゃん | Comments(8)

ルルちゃんが、いなくなりました。

e0039975_21435986.jpg

下のスレで、ララの餌のことでたくさんのコメントをくださった方、ありがとうございます。
後日、お返事させてもらいます。申し訳ありません。

今日は、この地域での仕事じゃなかったので早朝、現地の猫さんたちに餌をあげに行きました。
いつものように、みんないっせいに出てくるのですが、ルルちゃんの姿がないのです。
こんなことは初めてです。しばらく待ってみたのですが、ルルちゃんは出てこなかったです。
もお、気になって気になって、他の場所での仕事を切り上げ、夕方再び現地に行きました。
でも、ルルちゃんは、いなかったです。嫌な不安と絶望感が頭の中をよぎりました。
8ヶ月間、必ず姿を見せて、そして私の元に擦り寄って来ていた子がいないのです。
スリスリ母猫、クリーム色母猫に次いで、ルルちゃんまでもいなくなってしまいました。
まだ、決定的な事は分からないのですが、息の詰まる思いです。涙があふれてきてどうしようもないです。
明日、現地に行って、ルルちゃんの姿がなければ、隣庭の人に会うか、電話番号を調べたので、電話をして聞いてみるかしようと思っています。
どうか生きていてほしいです。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-02-24 22:11 | ルルちゃん | Comments(18)

今日のララ。

e0039975_225556.jpg

出窓の所に座布団を置きました。通る車や人を注意深く見ています。
私が出て行く時や帰ってきた時も、ここから見ています。
先程、たくさん遊んで、今は電気ストーブの前でゴロンと横たわって寝ています。
しばらくしたらまた暴れると思います。今のうちにPCを打ちます。
今日、また血便が出ました。毎日ではなく時々です。
1カップ(200cc) の三分の二くらいの量の子猫用カリカリを朝と晩に与えています。いずれも一度に全部は食べず残しています。残したカリカリは後で食べています。やはり与え過ぎでしょうか? 体は元気なのですが血便が治らないのが心配です。今度入院した時に見てもらうことにします。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-02-23 22:16 | ララ | Comments(20)

保護して二ヶ月。

e0039975_2395931.jpg

今日で、ララを現地から保護して二ヶ月になります。
うちに来て、はや、一ヶ月と一週間たちました。
ララを可愛がれば可愛がるほど、星になった兄弟たちや、それ以前から懐いていた、ルルちゃんのことが不憫になるのが正直な気持ちです。
保護した当時、900gだった体重は今では2,4㎏になりました。
兄弟たちも生きていればこれくらいになっているのでしょう。
ララを連れ去る時、スリスリ母猫が追ってきた姿が思い出されます。
そのスリスリ母猫も姿を見せなくなって、4週間になります。
四ヶ月前と今では、現地の様子も変わりました。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-02-21 23:24 | ララ | Comments(4)

今日のララ。

e0039975_153395.jpg

みなさん、こんばんは。
今日も遅くなりました。今も、ララは遊んでいます。
昨晩、小さな乳歯がまた落ちてました。そして今日、餌を食べている最中また乳歯が抜けてました。うんちにはまた血が混ざってました。正常な時もあるのですが、やっぱり食べ過ぎなのかもしれません。今度入院する時、見てもらいます。
私が仕事に行く時、外で車を出している様子を、ララが二階の出窓から見ていました。家に着いた時も同じ様に出窓の所にいました。なんかへんな感じです。ララに見送られ、現地の猫たちに出迎えられ。猫人生になってしまいました。
ケージのてっぺんから無茶をしそうなので屋根を外したのですが、それでも数センチの縁のところを綱渡りしています。
今は、パソコンに向かってる私の膝の上でくつろいでます。だから片手でキーを打ってるので遅いです。早く猫ハウスに入ってくれないかなあ。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-02-19 01:25 | ララ | Comments(10)

今日のララ。

みなさん、こんばんは。
パソコンに向かう時間もなく写真も撮る間がなかったので文章だけですみません。
PM7 時に、家に着いて、ララが待ちかねていました。部屋は散らかってなかったので安心しました。ララは、私のお尻の方から爪を立てて背中までよじ登りました。痛くてがまんできず座り込んだら、私の足の上でゴロゴロ言いながら寝てしまいました。それが二時間です。足がしびれました。急いで風呂に入り、晩御飯を食べてPM 10 時です。部屋に戻ったらまたララの相手です。今日は早く寝ようと思ってますが寝させてくれるでしょうか?
みなさんに、お返事するのが遅くなったりブログを見にいけなかったりですみません。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-02-17 23:55 | | Comments(12)