<   2006年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今日のララ。

e0039975_21575237.jpg

ララの白い毛に血がついていたので、どうしたんだろうと調べてみたら、折れた歯が落ちていました。爪かと思ったのですが、上の片方の歯が、なかったです。生えてくるのでしょうか?
また遊びに夢中になりすぎて折れたんだと思います。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-01-30 21:58 | ララ | Comments(20)

ルルちゃん。

e0039975_21424357.jpg

薄グレー子猫のルルちゃん。
これほどに懐いてくれて、小さな声で私を呼んで。
私にとっては一番、かけがえのない子です。
この子に、もしものことがあったら、私はどうにかなってしまうと思います。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-01-30 21:48 | ルルちゃん | Comments(10)

野良時代のララ。

e0039975_2319092.jpg

二つ上のキジトラお兄ちゃん猫と。
おそらく、ララのお婆ちゃん猫のボス猫と。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-01-29 23:25 | ララ | Comments(4)

2005 10月27日

e0039975_230926.jpg

野良時代のララが、バッタを獲って食べている写真がありました。ピンボケですが。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-01-26 23:01 | ララ | Comments(4)

野良時代のララ。

e0039975_21183755.jpg

10月18日の情景です。
どうしても母猫に甘えたい、薄グレー子猫のルルちゃん。
自分より小さな子猫と母猫の間に割って入っています。
今日も、小さな鳴き声で私の元に。スリスリ母猫が現れると、今でも甘えています。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-01-23 21:22 | ララ | Comments(2)

現地猫は元気でした。

e0039975_193034.jpg

夕方、現地に行きました。
みんないっせいに出てきました。相変わらず、薄グレー子猫(ルルちゃん) が、スリスリ、ゴロゴロ、噛み噛みをしてきました。兄弟のハチワレくん(通称、総務にゃん。だそうです。誰かが名前をつけていました。) も元気です。スリスリ母猫と同じくらいの体になりました。
しばらくすると、猫たちがいっせいに隣庭に走り戻っていきました。どうやら、餌の時間の様で、カリカリを貰っている音が聞こえてきました。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-01-21 19:36 | ルルちゃん | Comments(8)

今日のララ。

e0039975_1903677.jpg

からだの汚れも、だんだん退いてきました。毛布の上に、いつも黒いかけらの様な物が落ちています。からだもきれいに拭いているのですが、野良だった頃よりまだ汚れています。
入院したら汚れるものなのでしょうか? 毛づくろいも出来ない状態だったのかもしれないですね。
今日も、暴れては休みを繰り返しています。幸いな事に、夜中に鳴いたり暴れたりしないので、楽だと思います。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-01-16 19:07 | ララ | Comments(14)

名前。

e0039975_1104579.jpg

おはようございます。
かんじんな事をお伝えするのを忘れていたのですが、名前を、ララ にしました。
野良の頃、私が現地に着いた時、この子だけが大きな声で「ニャー。」と、向かってきていたので、名前をニャーにしようかと思ったのですが、それではあまりにもなので、ララにしました。
これからもよろしくおねがいします。
e0039975_118186.jpg


トイレの方も、無事できました。子猫用の餌を食べてないので他のものに変えてみようと思います。
ひたすら、毛づくろいをしています。入院して、汚れた感じになっています。野良の頃は毛もふさふさできれいだったのですが、今は、あちこちの毛が固まっていたり汚れていたりしています。
三週間も入院していたのだから仕方ないですよね。病院代は、全部で、84000円でした。私は、もっとかかるだろうと覚悟していたのですが、先生が考えてくださったのでしょう。ほんとうに、いい病院で良かったです。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-01-14 11:22 | ララ | Comments(16)

退院しました。

e0039975_231124.jpg

PM 7:30ころに対面しました。子猫は大きくなっていました。すっかり、先生と奥様、看護婦さんに懐いていました。先生は、「犬は好きだけど、猫だけは嫌いだ。と、言う人でも、好きになるような子猫です。それだけ、人懐っこく愛きょうのある子です。」と、言っていました。
車に乗せて帰る時、不安なのか、鳴いていました。家に着き、私の部屋の隣の四畳半のパソコンルームにある、ケージの中に入れました。ケージの中でもおとなしく、ずうーっと、毛づくろいをしていました。晩ご飯は病院で食べたそうです。帰ってから、まだトイレをしていません。
今は、落着いたのか、うとうとと、眠っています。
e0039975_23163691.jpg

e0039975_23173157.jpg
e0039975_23181970.jpg

傷が痛々しいです。
猫ハウスの上にあがろうとして、ひっくり返って転んだりして危ないのでケージから猫ハウスを出しました。
一週間後に、また、予防接種を受けに行きます。
金具を取る手術は、三月に入ってから行なう事になりました。その時に去勢手術もできるそうです。
皆様には、今回の事、いろいろと、ご心配をおかけ致しました。多くのアドバイスをくださってほんとうに有難うございました。子猫のことは、幸せに育てていきます。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-01-13 23:27 | ララ | Comments(12)

準備。

e0039975_20224219.jpg

今日、病院から電話がありました。
明日か明後日に子猫を迎えに来てくださいとのことでした。明日は、病院は、PM 4:00 までなので、私の仕事時間の都合上、明後日、迎えに行くことに決めました。

日曜日に買った、一段のケージを組み立てて、猫トイレをセットしました。フード付きだったのですが、狭くなるのでフードを外しました。猫の入る箱も入れたら、いっぱいいっぱいです。
アイリス製の 970×670 のケージなのですが、狭い感じです。小さいトイレにしたらよかったのかもしれません。子猫が不自由にしていたら改良したいと思います。
元々、外を自由に走り回っていた子猫なので、こんな狭い所には入れたくないのですが、足が安定するまでは、この中で過ごしてもらいます。獣医さんも、「うちも、ケージの中に入れていますが、子猫は十分満足していますよ。」 と、言っていました。
いずれは、四畳半の部屋の中を自由にさせようと思っています。組み立ててない三段ケージもあります。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-01-11 20:41 | ララ | Comments(16)