カテゴリ:猫( 148 )

この季節になると・・・



暑い夏が過ぎ、秋の虫が鳴く季節を少し過ぎた肌寒いこの時期が来ると、

毎年のように私の心は打ちのめされます。

ララの兄弟が亡くなって 7年。
ハチワレ君と別れて 6年。

いたずらに年ばかりとって、物思いにふける日々です。

「この子たちが亡くなったのは、あんたのせいだ。」

その言葉を思った以上に重く受け止め、それ以上に胸に刻まれ、

ララだけでも、救えたことが唯一の私の生きがいになりました。

この子たちのことを決して忘れることはなく、ララと共にいます。


e0039975_22261683.jpg


e0039975_22264174.jpg


e0039975_22265954.jpg


e0039975_22271224.jpg








.
[PR]
by tsubasa-2015 | 2012-11-10 22:28 |

久々の現地。

e0039975_20242116.jpg


4ヵ月ぶりに、ララの故郷へ行きました。

e0039975_2026765.jpg


ララたちが暮らしていた家の庭。
そこの家の窓際に白黒ハチワレさんが座っていました。
ララの家族たちはもういないけど、新しく引っ越して来た人たちは皆、猫を飼っているようです。
ほんと、猫に縁のある地域です。

e0039975_20302726.jpg
e0039975_20303659.jpg


そして、小さな神社へ・・・

勤め先だったここの主人が亡くなり、隣の猫たちの家も競売にかけられ、たちまちこの地域と縁が切れ、それまで猫たちに与えていたフードを置く場所が無くなり、ここへたどり着きました。
しかし、ヘルニアで動けなくなり、苦渋の決断でフードを置くのをやめた。今思えば、しんどかったです。
6年経った今でも、茶色子猫だけは健在です。


.
[PR]
by tsubasa-2015 | 2011-12-07 20:42 |

現地の猫。

e0039975_16351345.jpg


ララの故郷、猫たちのいた職場がなくなってから早や 4 年。

今でも時々足を運んでいます。

職場だった工場と自宅がやっと売れたみたいで、おばあさんが中庭にいるのを見ました。

もうこれで、この工場に立ち寄ることもできなくなりました。

その工場の裏側自宅を車で走りながら目を向けてみると、ララにそっくりな猫が・・・

ここの飼い猫なのでしょう。

私の方をじっと見ていました。

茶色子猫の姿も見ることができました。ララよりも数ヶ月年上で今でも現地で暮らしている猫です。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2011-09-18 17:17 |

現地の茶色子猫。

e0039975_2243980.jpg


1月7日。

まさか、会えるとは・・・
昨年、4月9日ぶりに茶色子猫の姿を見ました。
今年の4月で、6歳になります。
ララより5ヵ月早く生まれ、ララが生まれてから現地で4ヵ月間、一緒に暮らしていた唯一残っている猫です。他の子はみんないなくなったけど、この子だけ現地で見ることができます。

e0039975_22154279.jpg

誰かに、ご飯をもらって生きていると思いますが、また、その場しのぎの様なことをしてしまい、持参のフードをあげました。

e0039975_22173316.jpg

[PR]
by tsubasa-2015 | 2011-01-13 22:19 |

浅見八瑠奈 選手・・・金メダルおめでとうございます。

e0039975_22214026.jpg


ララが生まれた地域に柔道の浅見八瑠奈 選手のご実家があります。
猫たちがいた場所から、100mくらいのご近所です。

柔道世界選手権女子48キロ級、優勝おめでとうございます。
猫たちのいた小さな地域から、このような選手が出てくれてほんと嬉しいです。

ご実家の庭は、あのハチワレ君が新居地にしていた場所でもあります。

e0039975_22353151.jpg


あれから四年になります。
ハチワレ君がいなくなる二ヶ月半前から、ご実家の庭を時々、新居地にしていました。
もしかしたら、浅見選手の家に保護されているのではと、勝手にかすかな希望を持っています。
どこかで生きていてくれたらそれでいいです。

ララが、はや 5歳になり、ハチワレ君と別れてもうすぐ 4年になります。
昨日で、201 週間になり、いまだ指を折って数える日々です。

e0039975_22573215.jpg

2005 9月12日
[PR]
by tsubasa-2015 | 2010-09-12 22:58 |

セミを狙う。

e0039975_2338951.jpg

e0039975_23383466.jpg


みなさん、お盆休み・・どうお過ごしですか?
私は、ララと家でゴロゴロです。

猫は、犬よりも耳がよくて超音波の音域まで聞こえるといいますが、確かにそうですよね。
ララは大の字で寝ていても、急に起き上がり猛烈なダッシュをして窓際に走っていくことがあります。鳥がいたり、セミがいたりします。テレビの音も大きいのによく分かるものです。

以前、現地の猫たちも、私が車で到達するかなり手前のところでいっせいに出迎えに出てくれていました。帰り、わざと足音をたてず車に乗り込むときも、感じとって出てくるのです。
その人の気配とかも聞き分けることができるんだと思います。


e0039975_019795.jpg

[PR]
by tsubasa-2015 | 2010-08-15 00:20 |

現地の近況。

e0039975_13424990.jpg


今でも、時間があるときは現地に行ってるのですが、久々に、茶色子猫とキジトラ猫がいるのを発見しました。
今は、以前の猫たちの家近辺よりも離れた場所で暮らしているみたいです。
誰かに、ご飯をもらっているのでしょう。

茶色子猫は、ララよりも年上で、4歳7ヶ月になります。
ララが現地にいる頃は、一緒に猫たちの庭で暮らしていました。
あの、たくさんいた猫たちの中で、茶色子猫だけが、今でも健在です。
キジトラ猫は、3歳5ヶ月になります。

4 回 ・ 5 回 目の冬を迎えることになります。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2009-11-13 13:46 |

あの頃の メロディー♪

YouTube の sayaemaさんに作っていただきました。





今から、4年前・・・

猫たちを見ながら仕事をしていた頃、昼休みにいつも見ていた、連続テレビ小説「ファイト」で時々流れるメロディーが、当時から、あの子たちに重なっていました。
この、挿入曲「Family」 を聴くと、あの子たちのことを強く思い出します。

できることなら、あの頃に戻りたい。
今はそんな心境でいっぱいです。


e0039975_22443081.jpg



e0039975_22445020.jpg



e0039975_22452473.jpg


e0039975_22454247.jpg




ララは、もうすぐ、4歳になります。

e0039975_22463379.jpg



e0039975_22465576.jpg

[PR]
by tsubasa-2015 | 2009-08-19 22:48 |

今日の現地。

e0039975_14322983.jpg
e0039975_14324034.jpg

久しぶりに現地の神社に行きました。

e0039975_1434364.jpg

ここに、猫たちのフードを置かなくなって、半年が過ぎました。
腰を痛め、一ヶ月身動きがとれず、それをきっかけに再びここに来た時、フードを置くことをやめました。考えに考えた末でした。

e0039975_14401791.jpg


e0039975_14412395.jpg
以前の猫たちの家。

この家に引っ越して来た人は、かなりの動物好きです。
近所の人の話では、犬が二匹・ウサギ数匹・シャム猫が四匹いると言ってましたが、私が今まで窓際で見たのは、シャム猫数匹の他にキジトラ猫もいました。そして今日は白黒ハチワレ猫もいました。ここに来てから保護した猫なのかは分かりませんが、そうあってほしいです。


e0039975_1448756.jpg
近所の空き地に一昨年の6月に生まれたキジトラ猫がいました。
ハチワレ君たちのことも知ってる猫です。
その表情は険しかったです。
e0039975_1450239.jpg

[PR]
by tsubasa-2015 | 2008-12-12 14:53 |

今日の現地。  

e0039975_18543070.jpg

茶色子猫。

現地にフードを持って行かなくなって、4ヶ月が過ぎました。
今日は、キジトラ猫と茶色子猫の姿を見ることができました。
茶色子猫を見たのは、5月17日ぶりです。

茶色子猫はクリーム色母猫が産んだ子で、三年前の春に生まれました。
ハチワレ君やルルちゃんと同時期の子です。
私が現地で見た子の中で最長です。(三年六ヶ月。)

e0039975_1982152.jpg

2005 4月27日。
赤ちゃん猫を運ぶ、クリーム色母猫。

この赤ちゃん猫の兄弟が茶色子猫です。

e0039975_191154.jpg

2005 7月8日。

茶色子猫・スリスリ母猫・ハチワレ君・ルルちゃん。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2008-10-10 19:13 |