ハチワレ君と別れて、70週間。

e0039975_15561790.jpg
e0039975_15563592.jpg

一昨年、11月4日から、70週間。
月日の経つのは早いもので、ハチワレ君と別れてそんなにもなるのですね。
でも、ハチワレ君のこと、頭の中で薄れることはまったくなく、いつも思っています。
願うことなら、誰かの家で幸せに暮していて、その家族の方が、ブログでもやっていてくれたら、また会えるかもしれないと・・・そればかり思っています。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2008-03-08 16:05 | ハチワレ君 (総務にゃん) | Comments(4)
Commented by shizumama0219 at 2008-03-09 08:07
ハチワレ君 おだやかな表情でいい写真ですね。
だから、、余計にせつなくなります。
ハチワレ君の体温まで伝わってきます。
tsubasaさんの思い・・ 生きていて欲しいと私も願っています。
うちの3匹ものらちゃんでしたが、いい縁をもらったと感謝しています。
Commented by tsubasa-2015 at 2008-03-09 13:13
shizumamaさん、こんにちは。
ハチワレ君は、とてもおとなしくて優しい子でした。
工場でお弁当を食べていると、小さな声で、「ニャン。」と、一泣き。振り返ると、ハチワレ君が外からこっちを見ていました。そのような光景が今でも思い出されます。
11月4日、私が帰る時、ハチワレ君は猫たちの家の車庫まで見送りに出てきてくれました。この日の別れは、とても寂しかったのですが、それが最後になるとは夢にも思いませんでした。いつも、その別れぎわを思い浮かべるのです。一度は私の家に連れて帰った子だけに後悔が大きいです。
Commented by mitoko☆ at 2008-03-10 23:35 x
ハチワレ君どこかで元気に暮してくれていることを祈りたいです。
いい人にもらわれて・・・
Commented by tsubasa-2015 at 2008-03-11 19:24
mitokoさん、こんばんは。
どこかの家猫さんになっていてくれたらどんなに嬉しいことか、いつも思っています。その時は、ハチワレ君の生い立ちや写真など、飼主さんに詳しくお話ができるのにと夢にまで見ています。
ずっと分からないままというのが、時々、気が狂いそうになるときがあります。


<< 海浜公園の猫。 ララの反応。 >>