思い出の、母黒猫と子猫たち。

e0039975_23384827.jpg

放浪癖があって気性の荒い、母黒猫。
去年末に見たのが最後でした。
ララが、まだ小さな子猫の頃、この母黒猫に何故だか、猫パンチされてました。
e0039975_23424255.jpg


左・・・クリーム色母猫と睨み合う、母黒猫。
右・・・近所の茶トラ雄猫と取っ組み合い前の体制。この後、母黒猫が仕掛けて取っ組み合いになり、両者の毛が飛び散り、茶トラ雄猫は逃げていきました。
e0039975_23465479.jpg


ボス猫にペロペロしてもらう、母黒猫。
e0039975_23521071.jpg

e0039975_23523073.jpg

キジトラ一号に、猫パンチされる母黒猫の子猫。
e0039975_23534777.jpg


母黒猫の子猫たちが隣庭に居た頃、スリスリ母猫は別の場所で、ルルちゃんとハチワレ君を育てていました。
突然、母黒猫の子猫たちが行方不明になった後、入れ替わるようにして、ルルちゃんとハチワレ君が隣庭に来ていました。
子猫たちをしばらくの間、鳴きながら探し回っていた母黒猫の姿が印象に残っています。
[PR]
by tsubasa-2015 | 2006-06-26 23:58 | | Comments(10)
Commented by maronn-05 at 2006-06-27 14:00
いい瞬間をそして可愛い写真をいっぱい撮ってあったのですね。
胸がつまりそうです。
母猫は他で達者で暮らしているのでしょうか?
事実を知りたいような謎のままにしておきたいような・・複雑な気持ちです。
ララちゃんが無事、tsubasaさんの愛猫になったのが奇跡のような出来事ですね。
この土地にも早く地域猫の活動が起きるといいですね。
Commented by ごろ at 2006-06-28 04:05 x
tsubasaさんが、いかにネコたちと時間をともにされてきたかが
わかるような、いい写真ばかりですね。
写真集でもできるくらい、たくさんの生き生きとした表情を撮っておかれて
本当に良かったですね。
ネコたちが、こうして一瞬一瞬を大事に生きていたということを
改めて実感します。みんなどこかで無事でいてほしい・・・もうそれだけです。
Commented by marimari3003 at 2006-06-28 11:02
母黒猫ちゃんと子猫ちゃん・・・どこかで・・
生き延びて居てくれると良いな・・・(^^;;;
Commented by kishibojinn at 2006-06-28 23:35
marimari3003さんの言われるように、どこかで幸運を拾っていてほしい・・・それだけを願っています。
それにしても、こうして見ると、かけがえのない一瞬を撮っておいてくださってよかったと思います。
Commented at 2006-07-01 02:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tsubasa-2015 at 2006-07-02 21:13
maronn-05さん、こんばんは。
母猫を今年になってから見てないので消息不明です。
ベテランの野良さんだったので何処かで生きてくれてると思うのですが。

ララは、ケガをしてなかったら、私は保護してなかったと思います。それを思うと怖いです。
Commented by tsubasa-2015 at 2006-07-02 21:17
ごろさん、こんばんは。
まだ、ララの写真よりも現地猫さんたちの写真のほうが多いです。
久しぶりに過去の写真を見ると切ないです。
みんな生き生きとしていました。この子たちにとって、わずかな時の流れでも大きいですね。
Commented by tsubasa-2015 at 2006-07-02 21:20
marimari3003さん、こんばんは。
そうですよね。
この子猫たちには、なんの罪もないです。
母猫に甘えていた日々が思い出されます。
この子たちが追いやられ、私たちが不自由なく生きている、矛盾を感じます。
Commented by tsubasa-2015 at 2006-07-02 21:36
kishibojinnさん、こんばんは。
写真を見いてると、その中に入っていけたらといつも思いますね。
特に、ルルちゃんの写真を見ていると、実際に、この子は、この世界で生きていたんだとつくづくそう思います。
Commented by tsubasa-2015 at 2006-07-02 21:37
鍵コメさん、こんばんは。
メールでお返事致しましたので。


<< 一週間ぶりの現地。 今朝、巣立ちました。 >>