子猫を保護しました。

e0039975_17151134.jpg

今朝、私が現地に着くと、猫たちが、いつものように出てくるのですが、この子猫が左後足を上げたままで歩いている姿を見ました。私は、どうしたんだろうと、子猫を抱きかかえると、足は、ぶらんぶらんで、私が見ても骨が折れている様子が分かりました。
もお、これ以上は放置できません。午前中、仕事をしながらいろいろ考え、昼休みに子猫を連れ去りました。仕事先の主人には適当に電話で話し、職場をあとにしました。私が子猫を連れて帰る時、スリスリ母猫が縄張り外まで車の後ろを追いかけてきました。やっぱり分かっているのでしょう。
いったん帰宅して動物病院へ向かいました。車内は暖かいので、子猫は動き回ることなく、じっとしていました。病院に着き、事情を話し見てもらいました。先生は最初の触診で 「折れていますねー。」と、言い。手術・入院代は約10万ほどかかりますよ。と、私の顔を見て、この子猫をどうするか伺ってきました。私は、お願いします。と委ねました。
レントゲンを撮る前に、子猫が動かないようにする為に鎮静剤をうちました。しばらくして子猫の目は、うつろうつろになり、ぐったりしてきました。レントゲンを撮り、それを見ながら先生の説明を聞きました。膝の関節部分が折れていました。正常な足の骨と比べてみてもはっきり違っていました。このままほっておいたら、関節が関節じゃなくなって固まり、一生歩けないそうです。手術をしたら少しの後遺症が残るくらいで、歩くのに痛がることもないそうです。ただ、生後四ヶ月近くで、900グラムの体重は小さいらしく、麻酔の時の負担や骨のまわりの痩せた筋肉などの問題をあげました。この子は以前いた子猫の中でも大きかったのですが実際は、そうじゃなかったです。かわいそうに。私は涙をこらえるのに必死でした。
予防接種も受けました。注射の時には、さすがに子猫は怒りました。大人猫が威嚇する時に出す声でした。
手術は混んでいるらしく、明日の夜か、日曜の夜に行なうことになりました。できるだけ早い方がいいみたいです。退院できるのは年明けだそうです。私は、ほっとしました。その間に里親探しができるからです。ここの先生も、里親探し、いろいろな人に声をかけてくださるそうで、私も、すがる気持ちでお願いしました。
今、こちらは冷たい雨が降っています。たぶん、猫さんたちのいる現地は雪でしょう。もお、二度と、その場所に子猫を返したくないです。同時に隣庭の人を腹立たしく思います。
兄弟が次々に亡くなり、ひとりぼっちになってしまった、この子猫、不自由のまま、この冬空の下に放置などできませんでした。今は暖かい病院の中で休んでいることでしょう。それだけがほんとうに、一安心です。
私も、精一杯、この子猫の里親探しをします。つきましては、愛媛県か、その近くの県の方で、この子猫の里親さんになってくださる方がおられましたら、メールをください。お願い致します。

tsubasa-2015@m2.dion.ne.jp
[PR]
by tsubasa-2015 | 2005-12-21 18:10 | ララ | Comments(18)
Commented by at 2005-12-21 18:47 x
よかった・・・!ちっちゃいのに麻酔するのは大変でしょうが、がんばれチビちゃん!元気に走りまわれる日が来ますように!新しいおうちも見つかりますように。
怪我を治して十分食べさせてあげれば、元気に育つでしょう。去勢してあげるだけでも、ずいぶん楽になると思いますし・・。あとはこの子の親猫さんたちですね、去勢ができればいいのですが。
Commented at 2005-12-21 20:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tsubasa-2015 at 2005-12-21 21:19
杏さん、きみこさん、こんばんは。
今は、手術が無事に成功することを祈っています。
麻酔は口から管を通すらしく、体が小さすぎて負担が、かかるそうで、それだけが心配です。
きみこさん、ご親切に有難うございます。メールをいたしました。私も、新たに里親さん探しをしています。
Commented by 枝豆 at 2005-12-21 21:53 x
何も行動はできませんがせめてカンパさせていただきたいのですが…
Commented by tsubasa-2015 at 2005-12-21 22:22
枝豆さん、こんばんは。
お気持ちだけ、有難くちょうだい致します。
経済的には、なんとでもなると思っています。貧乏の部類ですが今まで、何不自由なく暮してた私なんですから、多少の負担くらい覚悟のうえです。それよりも、すでに今まで何匹の子猫の命を救えなかったか、この子猫の兄弟たちも、病気で亡くなり、事故で亡くなり、また、病気で亡くなり。最後に残った、この子猫、神様が私に 「さあ、どうする? 」 と、問いかけているような今朝でした。これを放置したら、私自身、一生の悔いとしていつまでも残るでしょう。子猫は一生、不自由な体になり、それでなくても、この厳しい世界で生きていかなければならない。それを思うと、私の出費なんて、なんでもないことです。この子猫の兄弟だった、ミミちゃんや、この前、星になった子猫たちの為にも、この子だけは何がなんでも救わなければならないと思っています。今は手術が成功しますように。
いつも応援していただきほんとうにありがとうございます。
Commented by tsubasa-2015 at 2005-12-22 20:31
今晩、手術です。
午後から、里親さん探しに、いろいろと回った後、ペット霊園に行き、子猫の無事を、みんなにお願いしてきました。
夕方に確認の電話をかけました。今晩、手術するそうです。ほんとうは、もっと体重が増えて、体力がついてからの方が安全なのですが、骨の修復ができなくなる可能性が高く、手術するのは早い方がいいらしいです。でも、麻酔とかの負担が小さな子猫にはあるらしく、万一の時の覚悟もしておいてください。と、言われました。正直、今、とても不安でたまりません。子猫はどうしているのかなあ? 怖がっているだろうなあ。ホームシックにかかってないだろうか? いろいろな事がよぎっていきます。
この子だけは、なんとか助けて必ず幸せにしたいです。
今は、祈るだけしかできません。何も手につきません。
今日は、これでお休みに致します。
Commented by miya(長井) at 2005-12-22 21:57 x
こんばんは~、
ご苦労様ですね。野良猫の保護は一人では大変ですね。ウチにも家の中に4匹、玄関に二匹おります。家猫は元はノラでした。玄関猫は元は飼い猫だったのでしょう、現在はノラです。でもここは北海道です。外においては置けません、それで玄関にダンボールハウスです。ところが二匹で喧嘩をしたのでしょう。小さいほうの猫の足が腫れて医者に連れて行きました。今日は大分元気になりました。ついで大きいほうの予防注射をしました。すぐに二万円が飛んでいきました。大きいほうは昨年去勢しました。小さいほうは来年春を予定しています。毎年の予防接種や餌代。やはりしんどいです(笑)。
ご免!、愚痴を書くつもりはなかったのだけど(笑)。

この猫ちゃん、早く、ちゃんと歩けるようになるといいね。
Commented by at 2005-12-22 22:18 x
みんなで君が元気になるのを信じて祈ってるよ!! がんばるんだよ!
tsubasa-2015さん、きっと大丈夫よ。彼の生命力を信じて待ちましょう。
Commented at 2005-12-22 22:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by oshare40 at 2005-12-22 23:45
この猫ちゃんは、うちの白吉と全く同じ状況です。白吉君は、生後2ヶ月位でしたが、体重は500グラムありませんでした。やっぱり栄養失調で骨がくっつかないと言われましたが、大丈夫でした。今も元気にくらしています。祈ることしかできないけれど、よい里親さんが見つかるといいですね。
Commented at 2005-12-23 17:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tsubasa-2015 at 2005-12-23 21:10
miya(長井)さん、はじめまして。こんばんは。
はるばる北海道からようこそ。と、言うところですが、ネットだから、なんだか不思議ですね。遠く離れている方も見てくださっている。便利な時代になりました。と、つくづく思います。
北海道なら、こちらの寒さとは、また違いますよね。猫さんたちには厳しい冬ですね。miya(長井)さんも、たくさんの猫さんを保護しているのですね。頭の下がる思いです。私は、まだ、駆け出しなので、アドバイスあれば遠慮なく、おっしゃって下さいね。
Commented by tsubasa-2015 at 2005-12-23 21:13
杏さん、こんばんは。
私も、この子だけは、不幸にすることは絶対にしません。
元の場所にも絶対に返さないので、ご安心してください。
Commented by tsubasa-2015 at 2005-12-23 21:16
きみこさん、こんばんは。
パソコンが壊れたそうで。しばらく、不便ですよね。復旧することを祈ってます。きみこさんに紹介されたサイトの方、さっそく登録しましたので。また、活用させていただきます。ありがとうございました。
Commented by tsubasa-2015 at 2005-12-23 21:28
oshare40さん、はじめまして。こんばんは。
白吉君のお話を聞いて、安心致しました。やはり小さい子猫のケガは心配ですよね。白吉君は、500グラムもなかったのですか。でも、oshare40さんに助けられ、元気に暮している。このような、お話を聞くと心強くなります。いろいろな人が、がんばられているんだなあ、と、勉強させられます。
また、ブログの紹介、ありがとうございました。私は、これから中途半端なことはできないなあと、責任を感じています。
Commented by tsubasa-2015 at 2005-12-23 21:35
みなさん、こんばんは。
今日は、祝日だったのですね。
年末で忙しく、職場から動物病院に電話をかけたのですが、休診日のメッセージが流れるだけでした。仕事帰りに病院に寄りましたが、院内の灯りがついていたけど応答はなかったです。
先生も、何かあれば電話します。と、言っていたので、それもなく、たぶん大丈夫だったのではと思います。でも、状況が気になるんですよね。
明日、また確認します。
Commented by at 2005-12-24 01:57 x
こんばんは。私のブログの記事の件、やっと中止になりました。大変な時に余計な心配をおかけして、ごめんなさいね。クリスマスイブに善い結果が聞けることを楽しみにしています。
Commented by tsubasa-2015 at 2005-12-24 23:14
杏さん、こんばんは。
あの記事の件、中止になってよかったです。
今の時代、子供たちに命の大切さを教えなければならない大人たちが、あのようでは、悲しいことですよね。

クリスマスイブに良い結果が聞けました。
いろいろと、ご心配をおかけいたしました。

PM8時過ぎに、猫さんたちのいる現地に、食べ物を持っていきました。
真っ暗なので、全ての猫さんたちの姿の確認は、できませんでした。


<< 手術成功しました。 子猫を保護しました。 >>